旅行

マニラ 観光

わずか2時間で行けるフィリピン!首都・マニラで絶対に行っておきたいスポット20選

ここ数年間で治安が改善され、ぐっと身近な存在になってきているフィリピンの首都・マニラ。異国情緒漂うマニラの、必ず行っておきたいおすすめスポットを20か所紹介します。

マニラの基本情報

・時差:-1時間 ※日本よりも1時間遅い
・言語: 公用語はフィリピノ(タガログ)語と英語
・通貨:1フィリピンペソ=約2.1円
・気候:サバナ気候と熱帯モンスーン気候の中間で、年間を通じて25~30℃前後の気温が続いています。 5~12月は雨季で雨具が必要です。高温多湿のフィリピンでは通気性の高い服装がおすすめです。

マニラの定番観光スポット

サン・アグスティン教会

サン・アグスティン教会は1599年前後に建てられた石造りの教会です。非常に重厚な造りになっていて、7回にわたる地震や第二次世界大戦の爆撃にも耐えた歴史があります。教会内はバロック風のインテリアで統一され、イタリア人アーティストによる壁画や祭壇が見どころです。明るい雰囲気の漂う教会には、礼拝に訪れる人が絶えません。祭壇の左側にはスペイン人の初代総督であるレガスピが眠っている礼拝堂があります。1993年にはバロック様式教会群として世界遺産に登録されました。

・アクセス:パオアイ市庁舎から徒歩1分。
地図はこちら
(https://www.google.co.jp/maps/place/%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%82%A2%E3%82%B0%E3%82%B9%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%B3%E6%95%99%E4%BC%9A/@14.5886436,120.9726923,17z/data=!3m1!4b1!4m5!3m4!1s0x3397ca3d23445363:0x6c2d1781ec26636a!8m2!3d14.5886384!4d120.974881?hl=ja)

キアポ・マーケット

パッシグ川の北に位置するキアポエリアは、リサール通りの東側に広がっています。LRT線カリエド駅からキアポ教会の間には屋台や飲食店が立ち並んでいて、フィリピンの一般的な食事を楽しめるので、キアポ教会とあわせて訪れてみてはいかがでしょうか。マーケット内には豊富な食料品が販売されています。近くにあるゴールデンモスク周辺には、イスラム教徒が多く住んでいることで知られています。ただし、教会周辺はあまり治安が良いと言えないので、気をつけて歩きましょう。

・アクセス:LRT線カリエド駅から歩いてすぐ。
地図はこちら
(https://www.google.co.jp/maps/place/Market,+Valenzuela,+Metro+Manila,+%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%AA%E3%83%94%E3%83%B3/@14.6736675,120.9808318,17z/data=!3m1!4b1!4m5!3m4!1s0x3397b41f3fb7afe5:0x6156bb8a7c890319!8m2!3d14.6736623!4d120.9830205?hl=ja)

カサ・マニラ博物館

サン・アグスティン教会の向かいにあるカサ・マニラ博物館は、かつてスペイン統治時代の特権階級が暮らした場所。現在は博物館になっていて、当時の暮らしぶりを伺い知れます。ダイニングルームや寝室など、アンティークの調度品や家具がしつらえてあり、マニラ市内とはまた違った雰囲気が漂います。博物館の中庭にはカフェやギフトショップもあるので、ここでお土産を購入するのもおすすめです。入場料は大人一人約150円です。

・アクセス:LRT線セントラル・ターミナル駅からタクシーで約8分。
地図はこちら
(https://www.google.co.jp/maps/place/%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%82%B5+%E3%83%9E%E3%83%8B%E3%83%A9%E5%8D%9A%E7%89%A9%E9%A4%A8/@14.5894962,120.9731113,17z/data=!3m1!4b1!4m5!3m4!1s0x3397ca3d387a2f81:0x281c87384c325cf7!8m2!3d14.589491!4d120.9753?hl=ja)

ヒロット・マッサージ

旅行の疲れを感じたら、マッサージで体のコリをほぐしてもらいたくなりますよね。そんな人におすすめしたいのがフィリピン伝統のマッサージ、ヒロット・マッサージです。体の部位に合わせて十指を使ってもみほぐしていく方法で、東洋系と西洋系の両方の特徴をあわせ持っています。マニラ市内にもいくつかヒロット・マッサージがありますが、日本人が経営しているマッサージ店を選ぶと安心できるでしょう。「YKspa」や「Touch of Hands Spa」などが有名です。また、有名ホテルにもヒロット・マッサージのサービスがあります。

・アクセス:地下鉄ブエンディア駅から徒歩約15分。
地図はこちら
(https://www.google.co.jp/maps/place/Touch+of+Hands+Spa/@14.5644293,121.0277111,17z/data=!3m1!4b1!4m5!3m4!1s0x3397c9aa4ef95813:0x9d40727cec3ec64d!8m2!3d14.5644241!4d121.0298998?hl=ja)

イントラムロス

マニラ市の中央に位置するイントラムロスは16世紀にスペイン人がフィリピン統治の根拠地とした城塞都市です。周囲には城壁が形成されていて、かつてはスペイン人とメスティーソのみ居住が許可されていました。施設エリア内には教会や大学、病院などが存在していたようですが、第二次世界大戦によってほとんどが破壊されてしまいました。しかし、今でも重厚な建物や石畳などから当時の面影を感じられます。フィリピンの歴史を感じたい人はぜひ行ってみてください。城塞都市の中にはマニラ大聖堂やサン・アグスティン教会、カサ・マニラ博物館などがあります。

・アクセス:LRT線ユナイテッドネイションズ駅北口から歩いてすぐ。
地図はこちら
(https://www.google.co.jp/maps/place/%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%AA%E3%83%94%E3%83%B3+%E3%80%921002+%E3%83%9E%E3%83%8B%E3%83%A9%E9%A6%96%E9%83%BD%E5%9C%8F+%E3%83%9E%E3%83%8B%E3%83%A9+%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%A0%E3%83%AD%E3%82%B9/@14.589216,120.9656417,15z/data=!3m1!4b1!4m5!3m4!1s0x3397ca3d1375e1fb:0x49ebfa658c0ba08!8m2!3d14.5895972!4d120.9747258?hl=ja)

マニラ・オーシャン・パーク

2010年に「海」をテーマにしたマニラ・オーシャン・パークがオープンしました。広大な敷地内には海洋生物が1万匹以上展示されていて、東南アジア最大級の規模と言われている水族館です。施設内にはレストランやショッピングモール、ホテルやスーパー、プールも併設されていて、ファミリー層から特に人気があります。水族館の目玉である水中トンネルでは、大きなサメやエイが泳ぐ姿を見ることができ、幻想的な気分を味わえます。魚達と触れ合えるレイ&シャーク・エンカウンターや、ペンギンを観察できるトレイル・トゥ・アンタークティカもおすすめ。アシカショーや音楽と噴水の共演が楽しめるシンフォニー・イブニング・ショーは必見です。

・アクセス:LRT線ユナイテッドネーション駅から車で約5分。
地図はこちら
(https://www.google.co.jp/maps/place/%E3%83%9E%E3%83%8B%E3%83%A9%E3%83%BB%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%91%E3%83%BC%E3%82%AF/@14.5791612,120.9703611,17z/data=!3m1!4b1!4m5!3m4!1s0x3397ca03f50c750d:0x84128778afa3e60c!8m2!3d14.579156!4d120.9725498?hl=ja)

マニラ湾

マニラの西、南シナ海に広がるマニラ湾は、世界三大夕陽のひとつに数えられている絶景のサンセットスポットです。周辺にはリゾートホテルも多いので、海側の客室を取って夕陽をじっくりと眺めるのもおすすめ。周辺にはモール・オブ・エイジアやベイ・ウォークなどといった商業施設も多く、マリンアクティビティ以外にもさまざまな楽しみ方ができるでしょう。

・アクセス:LRT線ペドロヒル駅から車で約10分。
地図はこちら
(https://www.google.co.jp/maps/place/%E3%83%9E%E3%83%8B%E3%83%A9%E6%B9%BE/@14.5297656,120.4565884,10z/data=!3m1!4b1!4m5!3m4!1s0x33963092fa6e5db9:0x9fcd5f23701e7643!8m2!3d14.5188312!4d120.7579834?hl=ja)

リサール公園

リサール公園は、フィリピンの独立に貢献した国民的英雄のホセ・リサールを称えた公園です。総面積は56万㎢にも及び、園内にはリサール記念像や日本庭園や中国庭園が整備されています。また、電気機関車や遊具施設など、子どもが遊べるところが多く、少し離れた場所にはマニラ水族館もあります。園内には売店もあるので、小腹が空いたらスナック菓子を購入してみるのもよいでしょう。東端にはアグリフィナ・サークルと呼ばれる政府観光省や財務省もあります。

・アクセス:LRT線ユナイテッドネーションアヴェニュー駅から徒歩10分。
地図はこちら
(https://www.google.co.jp/maps/place/%E3%83%AA%E3%82%B5%E3%83%BC%E3%83%AB%E5%85%AC%E5%9C%92/@14.5831229,120.9772284,17z/data=!3m1!4b1!4m5!3m4!1s0x3397ca255e7e133f:0xb72a3487b6759a32!8m2!3d14.5831177!4d120.9794171?hl=ja)

ビノンド教会

ビノンド教会はチャイナタウンにある教会で、1596年にドミニコ会の司祭によって設立されました。改宗した中国人のための教会で、ミサは英語やタガログ語だけではなく中国語でも行われています。赤く縁どられたような外観が特徴で、長い歴史を感じられる教会です。チャイナタウン全体はカトリックと中国文化の融合が見受けられるエリアであり、歩いてみると独特な雰囲気を感じられます。

・アクセス:LRTカリエド駅から歩いてすぐ。
地図はこちら
(https://www.google.co.jp/maps/place/%E3%83%93%E3%83%8E%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%BB%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%BC%E3%83%81/@14.60001,120.9723214,17z/data=!3m1!4b1!4m5!3m4!1s0x3397ca10158a9393:0xbdbc7e01f60e0cc1!8m2!3d14.6000048!4d120.9745101?hl=ja)

アニラオ サンビーム

マニラから陸路で2時間30分のところにあるバタンガス州・アニラオ。バラヤン湾に面するリゾート地であり、周りにはお店やホテルがほとんどありません。まさにフィリピンの穴場的リゾート地といえます。波が立たず、潮の流れがよいため、ダイバーたちから熱い支持を受けています。ダイビングショップであるアニラオ サンビームには日本人スタッフが常駐しているので、安心してダイビングライセンス講習を受けることができます。他にもシュノーケリングやボート・フィッシングなどのマリンアクティビティや、宿泊専用の客室を紹介してもらえる心強い存在です。

・アクセス:マニラ中心部からバタンガスまでバスでアクセスし、ジプニーに乗り換え。所要時間は約2時間30分。
地図はこちら
(https://www.google.co.jp/maps/place/Sunbeam/@14.1828118,120.3940957,9z/data=!4m8!1m2!2m1!1z44K144Oz44OT44O844Og44CA44Oe44OL44Op!3m4!1s0x33bda9f0699cd41f:0x928b76e84be8eb69!8m2!3d13.7252448!4d120.8830753?hl=ja)

モンテマール ビーチ

マニラ近郊に位置するモンテマールビーチは、南シナ海に面する西海岸のバガックにあるビーチです。腰から首ぐらいまでの深さの遠浅の海が50~60m以上続いているので、家族連れでも安心して泳げます。透明度も高いビーチで、極上のリゾート気分を味わってみましょう。白砂ビーチではゆっくり海を眺めたり、プールやテニスコートが完備されたリゾートホテルで過ごしてみたりするのもおすすめ。周辺にはレストランやマーケットなどがあり、お腹がすいても安心して入れます。

・アクセス:マニラ市内から車で約2時間30分。
地図はこちら
(https://www.google.co.jp/maps/place/%E3%83%A2%E3%83%B3%E3%83%86%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%83%93%E3%83%BC%E3%83%81/@14.586039,120.39162,17z/data=!4m8!1m2!2m1!1z44Oi44Oz44OG44Oe44O844OrIOODk-ODvOODgQ!3m4!1s0x339611096571e471:0xd5d082921e7e244f!8m2!3d14.5865279!4d120.3935372?hl=ja)

ラ・インマクラーダ・ コンセプシオン・サン・アグスティン聖堂

フィリピンのバロック様式の教会群は世界遺産に登録されていますが、そのなかでもラ・インマクラーダ・ コンセプシオン・サン・アグスティン聖堂は1571年に建築されたフィリピン最古の石造りの聖堂です。2度に渡る火事で焼失してしまいましたが、1587年に再建されたものは、400年以上が経過した今でも残っています。スペインのバロック様式の聖堂がモデルでありながら、随所にフィリピンの風土に合わせた工夫が見られます。聖堂内の天井と壁面には絵が描かれていますが、まるで彫刻のように立体的に見えるのが特徴です。併設する博物館ではさまざまな宗教的美術品と宗教画を見られます。

・アクセス:LRT線セントラル・ターミナル駅から徒歩約15分。
地図はこちら
(https://www.google.co.jp/maps/place/%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%82%A2%E3%82%B0%E3%82%B9%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%B3%E6%95%99%E4%BC%9A/@-0.7471087,118.5158536,3z/data=!4m8!1m2!2m1!1z44Op44O744Kk44Oz44Oe44Kv44Op44O844K_44KZ44O7IOOCs-ODs-OCu-ODleOCmuOCt-OCquODs-ODu-OCteODs-ODu-OCouOCr-OCmeOCueODhuOCo-ODs-iBluWggg!3m4!1s0x3397ca3d23445363:0x6c2d1781ec26636a!8m2!3d14.5886384!4d120.974881?hl=ja)

リゾート・ワールド・マニラ

フィリピンの玄関口であるニノイ・アキノ国際空港の第3ターミナル前にあるリゾート・ワールド・マニラ(RWM)。巨大エンターテイメント施設内には映画館やアートシアター、カジノがあり、時間を忘れて夢中になってしまいます。また、有名ブランドショップやフィリピングルメが楽しめるレストランにも注目です。ミュージカルの鑑賞料金が一席約2,500円~と非常にリーズナブルであることも魅力で、帰国前の時間が空いた時に寄ってみれば、旅行の最後に素敵な思い出作りができるでしょう。

・アクセス:ニノイ・アキノ国際空港の第3ターミナルから歩いてすぐ。
地図はこちら
(https://www.google.co.jp/maps/place/%E3%83%AA%E3%82%BE%E3%83%BC%E3%83%84%E3%83%BB%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%89%E3%83%BB%E3%83%9E%E3%83%8B%E3%83%A9/@14.5185902,121.0175904,17z/data=!3m1!4b1!4m5!3m4!1s0x3397cecdae74c723:0x3c7f1137365e1950!8m2!3d14.518585!4d121.0197791?hl=ja)

グリーンベルト公園

グリーンベルト公園はその名の通り、熱帯植物などの緑が生い茂っており、フィリピン市民の憩いの場所として知られています。高層ビルが立ち並ぶマカティの中心部にあり、周辺には巨大ショッピングモールや高級ホテルがあります。アクティビティーセンターのグロリエッタとはランドマークを経由して歩道橋でつながっています。お買い物に疲れたら、グリーンベルト公園で一息ついてみてはいかがでしょうか。おしゃれなカフェもあります。

・アクセス:MRTアヤラ駅から歩いてすぐ。
地図はこちら
(https://www.google.co.jp/maps/place/%E3%82%B0%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%83%99%E3%83%AB%E3%83%88%E3%83%BB%E3%83%91%E3%83%BC%E3%82%AF/@14.5527328,121.0200542,17z/data=!3m1!4b1!4m5!3m4!1s0x3397c91aaa986cad:0x60e36db5de79d232!8m2!3d14.5527276!4d121.0222429?hl=ja)

グロリエッタ

アクティビティーセンターと呼ばれるグロリエッタは、4つのエリアで構成されている巨大ショッピングモールです。繁華街・マカティの中央部に位置しているためアクセスは抜群で、毎日のように多くの人が訪れています。アルマーニやプラダなどの高級ブランドを中心に、フィリピンブランドのお店やレストラン、ゲームセンター、スーパーマーケットがすべて入っている、まさにショッピング天国です。館内は非常に複雑なレイアウトになっているので、インフォメーションカウンターで館内の案内図をもらっておくことをおすすめします。

・アクセス:MRTアヤラ駅から歩いてすぐ。
地図はこちら
(https://www.google.co.jp/maps/place/%E3%82%B0%E3%83%AD%E3%83%AA%E3%82%A8%E3%83%83%E3%82%BF/@14.5519165,121.0237509,17z/data=!4m8!1m2!2m1!1z44Kw44Ot44Oq44Ko44OD44K_!3m4!1s0x3397c91b3ef40b79:0x23de027bdc503800!8m2!3d14.5512398!4d121.0253682?hl=ja)

地元民も知らない!マニラの穴場観光スポット

フォーチュン・アイランド

マニラ郊外に浮かぶ無人島であるフォーチュン・アイランドは、1995年に高級リゾートとしてオープンしたものの、水の供給問題と台風が直撃したことにより、2006年には閉鎖されてしまいました。しかし、とびきり美しい海とその上に浮かぶ白亜の神殿はまるでギリシャのエーゲ海のようで、とてもアジアの光景とは思えません。そのため、閉鎖から10年以上が経過した今でも、荒廃した風景や美しい海を求めて訪れる人が多くいます。フォトジェニックな写真を撮りたい人は、ぜひ旅のルートに入れてみてください。

・アクセス:ブエンディアまたはクバオバスターミナルからナスグブターミナルまで約2時間30分。そこから三輪自転車タクシーに乗車してアクセス。
地図はこちら
(https://www.google.co.jp/maps/place/%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%83%81%E3%83%A5%E3%83%B3%E5%B3%B6/@14.0552982,120.4826341,15z/data=!3m1!4b1!4m5!3m4!1s0x33bdeaf78ca63c35:0x4831c0ffa53a9e99!8m2!3d14.0552778!4d120.4913889?hl=ja)

マニラ大聖堂

イントラムロス内にあるマニラ大聖堂はマニラ・カトリック大司教が本拠を置いている、フィリピン国内最大の教会です。第二次世界大戦に破壊されましたが、1958年に再建されました。フィリピンでは最も重要な教会とされていて、ロマネスク風の建物は見ごたえがあります。内部は厳かな雰囲気で、フィリピン人アーティストによってデザインされたステンドグラスが見ものです。アジアで最も大きいとされる4,500本のパイプを持つオルガンも有名。無料で入場できるのでぜひ行ってみてください。

・アクセス:LRT線セントラル駅から車で約15分。
地図はこちら
(https://www.google.co.jp/maps/place/%E3%83%9E%E3%83%8B%E3%83%A9%E5%A4%A7%E8%81%96%E5%A0%82/@14.5916595,120.9712707,17z/data=!3m1!4b1!4m5!3m4!1s0x3397ca17d22e6779:0x6a3a0ef7daa839d!8m2!3d14.5916543!4d120.9734594?hl=ja)

フィリピン国立美術館(博物館)

フィリピン国立美術館はリザール公園の隣に位置する、1901年創立の美術・博物館です。2つの建物で構成されていて、そのうちのひとつであるナショナルアートギャラリーにはフィリピンを代表する芸術家の作品が展示されています。もうひとつの建物であるミュージアムオブフィリピーノピープルには、スペインのサン・ディエゴ号から回収された遺留品が展示されており、かなりの広さがあります。入場料は大人一人約300円です。

・アクセス:LRT線セントラル駅から歩いて約15分。
地図はこちら
(https://www.google.co.jp/maps/place/%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%AA%E3%83%94%E3%83%B3%E5%9B%BD%E7%AB%8B%E7%BE%8E%E8%A1%93%E9%A4%A8/@14.5869408,120.9790604,17z/data=!3m1!4b1!4m5!3m4!1s0x3397ca23d0569b6b:0xcfc70cbb93eae02a!8m2!3d14.5869356!4d120.9812491?hl=ja)

キアポ教会

人々があふれるキアポエリアの中心にあるキアポ教会は、1582年にスペイン人によって建立されました。この教会には17世紀にメキシコから持ち込まれたブラック・ナザレ像があり、黒い木でつくられた等身大のキリスト像が有名です。このナザレ像は奇跡を起こすと信じられていて、今でも多くの信者が訪れています。毎年1月9日にはブラック・ナザレ・フイエスタと呼ばれる、盛大なお祭りも開かれています。

・アクセス:LRT線カリエド駅から徒歩約7分。
地図はこちら
(https://www.google.co.jp/maps/place/%E3%82%AD%E3%82%A2%E3%83%9D%E6%95%99%E4%BC%9A/@14.5987594,120.9747441,15z/data=!4m8!1m2!2m1!1z44Kt44Ki44Od5pWZ5Lya!3m4!1s0x3397ca1cc24b9e27:0x26ed493b4128c0f7!8m2!3d14.5987594!4d120.9834988?hl=ja)

サンチャゴ要塞

パッシグ川に面したサンチャゴ要塞は、イントラムロスの北西の一番端に位置する要塞です。かつてこの城壁都市の中で、戦略上最も重要な場所としての働きをしてきた要塞ですが、第二次世界大戦中には多くのフィリピン人がここで命を失いました。要塞の中にはリサール記念館もあり、ホセ・リサールが処刑前まで暮らしていた様子を知ることができます。入場料金は約150円です。

・アクセス:LRT線セントラル駅から車で約13分。
地図はこちら
(https://www.google.co.jp/maps/place/%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%83%81%E3%83%A3%E3%82%B4%E8%A6%81%E5%A1%9E/@14.59432,120.9684175,17z/data=!3m1!4b1!4m5!3m4!1s0x3397ca16780c9ebd:0xcd430ec6788bb043!8m2!3d14.5943148!4d120.9706062?hl=ja)

マニラ旅行を準備しましょう

初めてのマニラ旅行では、どこでどんなことをしたらいいのか、何を食べたらいいのか迷ってしまいそうですよね!事前準備を万全にしておきましょう。

マニラ行きの航空券

マニラのホテル

・物価:日本よりもかなり安く、500mlのペットボトルの相場は約32円です。
・治安:治安は決していいとは言えず、スリやひったくりの被害は日常的に報告されています。日本語を話す怪しい現地人には安易についていかないようにしましょう。
・通信:大型ショッピングモールやカフェでは利用できることが多いですが、悪天候の日は接続が不安定になりがちです。

お値打ちの航空券と居心地のいいホテルで、マニラ旅行を素敵に彩りましょう。

 

関連記事

  1. 新型コロナウイルス 入国制限

    新型コロナウイルス 世界各国の入国制限情報

  2. ソウル 観光

    買い物にエステに観光に!ソウル旅行で外せないエリア・スポット20選!

  3. ホーチミン 観光

    ベトナム南部にあるホーチミンを満喫!定番から穴場までおすすめスポット2…

  4. トリップドットコム本社

    トリップドットコム(Trip.com)とは?評判は悪いの?

  5. 香港 観光

    【穴場も紹介!】香港のイチオシ観光地20選

  6. 釜山 観光

    釜山旅行を充実させるなら行っておきたい!グルメもショッピングも楽しめる…

PAGE TOP