旅行

ハワイ 観光

憧れのハワイを思い切り楽しもう!定番から穴場までおすすめのスポット20選

ゆったりとした、あたたかい空気が島全体に流れているハワイ。初めての方でも、リピーターでも、必ず訪れたいスポットを20か所紹介します。ハワイ旅行の参考にしてください!

ハワイの基本情報

・時差:-19時間 ※日本よりも19時間遅い
・言語: 公用語は英語とハワイ語
・通貨:1USD=110円
・気候:一年を通じて温暖な気候ですが、朝晩で寒暖の差があるので長袖シャツがあるとのぞましいです。気候が安定している春~夏の乾期が旅行のベストシーズンです。

ハワイの定番観光スポット

アラモアナショッピングセンター

ハワイ最大のショッピングモールと言えば、なんといってもアラモアナショッピングセンターでしょう。高級ブランドから個性的な専門店まであらゆるショップが集まる巨大モールで、1日では周りきれないほどのスケールです。そのため、行く前にあらかじめ行きたい場所をチェックしておくことをおすすめします。ディスカウントストアも多く、お土産を購入することもできます。スーパーマーケットでは日用品や食料品を購入可能です。ワイキキからは15~20分程度でアクセスできるため、タクシーやバスを使って乗りつけましょう。施設内ではフラダンスのショーも開催されていて、ハワイ気分を存分に味わえます。

・アクセス:トロリーまたはザ・バスのアラモアナセンター前下車後すぐ。
地図はこちら
(https://www.google.co.jp/maps/place/%E3%82%A2%E3%83%A9%E3%83%A2%E3%82%A2%E3%83%8A%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC/@21.2914117,-157.8485347,16z/data=!3m1!4b1!4m5!3m4!1s0x7c006df0ab626f53:0x227f311d471df768!8m2!3d21.2910621!4d-157.8434799?hl=ja)

ワイマナロビーチ

オアフ島の北東に位置するワイマナロビーチは、8.9Kmと非常に長く、オアフ島で最も長いロングビーチとして知られています。2015年にはハワイのベストビーチに選出された美しい海で、穴場スポットとして著名人が訪れることも少なくありません。特に評判が高いのが南側の海で、海外沿いを歩いてみるとその素晴らしさが伝わってきます。フォトウェディングのロケ地として使われることもあります。

・アクセス: ザ・バスに乗車し、ワイマナロビーチで下車。所要時間は最短で約25分。
地図はこちら
(https://www.google.co.jp/maps/place/%E3%82%A2%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%82%AB%E5%90%88%E8%A1%86%E5%9B%BD+%E3%83%8F%E3%83%AF%E3%82%A4%E5%B7%9E+%E3%83%AF%E3%82%A4%E3%83%9E%E3%83%8A%E3%83%AD%E3%83%BB%E3%83%93%E3%83%BC%E3%83%81/@21.3273956,-157.7005666,14z/data=!3m1!4b1!4m5!3m4!1s0x7c00139abcc803ad:0xa1d95d9f963aa8e4!8m2!3d21.3307892!4d-157.6870859?hl=ja)

クアロア・ランチ

ハワイの大自然を満喫したいのであればクアロア・ランチに行ってみましょう。東京ドームの約450倍の広さを誇る牧場で、四輪バギーや馬に乗って大自然の中を散策できます。映画「ジュラシック・パーク」や「ロスト」のロケ地として知られていて、映画ロケ地ツアーが実施されています。かつては王族しか立ち入ることができないエリアでしたが、今は一般人でも入場可能です。さまざまなアクティビティに参加して、充実した時間を過ごしましょう。アクセスが少々難しいため、送迎付きのオプショナルツアーに申し込むと便利です。

・アクセス:アラモアナセンター前から55番バスに乗車。クアロア・ランチ下車後すぐ。
地図はこちら
(https://www.google.co.jp/maps/place/%E3%82%AF%E3%82%A2%E3%83%AD%E3%82%A2%E3%83%BB%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%81/@21.5206625,-157.8394496,17z/data=!3m1!4b1!4m5!3m4!1s0x7c004401d5b06d6b:0xfd4ad05c61e8fe78!8m2!3d21.5206575!4d-157.8372609?hl=ja)

モアナルア・ガーデン

モアナルア・ガーデンと言われてもピンとこない人もいるかもしれませんが、かつて日本のテレビCMで「♪この木なんの木 気になる木♪」として登場した場所と言えば、覚えがある人も多いでしょう。「気になる木」の正式名称はモンキーポッドであり、木の端から端までは40m以上もあります。ワイキキからは車に乗って30分でアクセスでき、オアフ島観光ツアーに組み込まれていることも多いです。公園の入り口の反対側が撮影のベストポイントと言われています。

・アクセス:ワイキキから車で約30分。
地図はこちら
(https://www.google.co.jp/maps/place/%E3%83%A2%E3%82%A2%E3%83%8A%E3%83%AB%E3%82%A2%E3%83%BB%E3%82%AC%E3%83%BC%E3%83%87%E3%83%B3%E3%82%BA/@21.3475357,-157.8958082,17z/data=!3m1!4b1!4m5!3m4!1s0x7c006eeffcb49fbd:0xb7354109faea9dec!8m2!3d21.3475307!4d-157.8936195?hl=ja)

ダイヤモンドヘッド

ハワイのシンボルであるダイヤモンドヘッドは、約30万年前に起こった噴火によって形成された標高232mの山です。現在はトレッキングや絶景スポットとして有名で、ハイキングにチャレンジする感覚で訪れる人が増えています。夜明け前に出発して、180段の階段を登り、暗闇のトンネルを抜けると素晴らしいサンライズを目にすることができます。意外とたくさん歩くので、必ず動きやすい服装や歩きやすいスニーカーで参加するようにしてください。東西南北それぞれ異なるハワイの景色を目に焼き付けてみましょう。

・アクセス:ワイキキより車で約15分。
地図はこちら
(https://www.google.co.jp/maps/place/%E3%83%80%E3%82%A4%E3%83%A4%E3%83%A2%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%BB%E3%83%98%E3%83%83%E3%83%89/@21.2620024,-157.8147535,15z/data=!3m1!4b1!4m5!3m4!1s0x7c0072619ae2ab3f:0xf7fe4029c4a94f59!8m2!3d21.261983!4d-157.8059987?hl=ja)

マカプウトレイル

マカプウトレイルはオアフ島の東海岸から突き出す岬にある、往復1時間ほどのトレッキングコースです。毎年12月から4月ごろにかけて岬周辺を回遊するザトウクジラの姿を観察できます。トレッキングのゴールである頂上までの所要時間は約30分。頂上にある展望台からは素晴らしい海の景色を見ることができるでしょう。また、ホエールウォッチングに参加することも可能。ワイキキからは車で40分とやや遠いですが、行ってみる価値は十分にあります。

・アクセス:ワイキキから車で約40分。
地図はこちら
(https://www.google.co.jp/maps/place/%E3%83%9E%E3%82%AB%E3%83%97%E3%82%A6%E3%83%BB%E3%83%88%E3%83%AC%E3%82%A4%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%88/@21.3085917,-157.659967,17z/data=!3m1!4b1!4m5!3m4!1s0x7c00117bb6f65b83:0x899ba5d10bc25452!8m2!3d21.3085867!4d-157.6577783?hl=ja)

ラニアケア・ビーチ

ノースショアのハレイワタウンにあるラニアケア・ビーチ。小さなビーチですが、ウミガメがよく訪れることから、知名度は高いスポットです。年間を通してウミガメが日光浴を行っているため、かなり高い確率で出会えるでしょう。「タートル・ビーチ」という別名がついていて、特に4~10月の乾期は遭遇率が高いと言われています。

・アクセス:ホノルルから車で約45分。
地図はこちら
(https://www.google.co.jp/maps/place/%E3%83%A9%E3%83%8B%E3%82%A2%E3%82%B1%E3%82%A2%E3%83%BB%E3%83%93%E3%83%BC%E3%83%81/@21.6159841,-158.0945553,16z/data=!3m1!4b1!4m5!3m4!1s0x7c00591b3768cc4b:0x9cd5f1d61dbafc84!8m2!3d21.6172053!4d-158.0873414?hl=ja)

ヒルトン・ハワイアン・ビレッジの花火

ヒルトン・ハワイアン・ビレッジ・ワイキキ・ビーチ・リゾートはハワイ最大級の規模を誇る高級リゾートホテル。敷地内には5つの棟とプールがあり、レストランやショップの数も充実しています。
毎週金曜日の夜には施設内にあるスーパープールでエンターテイメントが開催されます。ハワイアンミュージックの音楽とダンスで表現されたショーを鑑賞し、フィナーレの花火まで見れば素晴らしい思い出になるはず。花火は5分ほどの短い時間ですが、無料で見られます。じっくり鑑賞したい人はプールサイドのテーブル席へ移動しましょう。料金は約2,200円です。

・アクセス:ダニエル・K・イノウエ空港から車で約20分。
地図はこちら
(https://www.google.co.jp/maps/place/%E3%83%92%E3%83%AB%E3%83%88%E3%83%B3+%E3%83%8F%E3%83%AF%E3%82%A4%E3%82%A2%E3%83%B3+%E3%83%93%E3%83%AC%E3%83%83%E3%82%B8+%E3%83%AF%E3%82%A4%E3%82%AD%E3%82%AD+%E3%83%93%E3%83%BC%E3%83%81+%E3%83%AA%E3%82%BE%E3%83%BC%E3%83%88/@21.2836339,-157.8385124,17z/data=!3m1!4b1!4m8!3m7!1s0x7c006df50e752837:0xb1524c62f53c4230!5m2!4m1!1i2!8m2!3d21.2836289!4d-157.8363237?hl=ja)

ハナウマ湾

オアフ島南東部に位置するハナウマ湾は、火山の火口が波に侵食されて形成された入り江です。ハワイを代表するビーチであり、全米ナンバーワンビーチに輝いたこともあります。最大水深は800mで、サンゴ礁や500種類以上の海洋生物が群生しています。美しいサンゴ礁や貴重な生態系が見られるハナウマ湾は動物保護区域であり、海に入るときには水溶性サンオイルの使用は禁止されているので要注意です。マナーを守って、マリンアクティビティーを楽しみましょう。個人で行く場合には入場料約850円が発生します。

・アクセス:ワイキキから22番ザ・バスに乗ってハナウマ・ベイで下車。所要時間約50分。
地図はこちら
(https://www.google.co.jp/maps/place/%E3%83%8F%E3%83%8A%E3%82%A6%E3%83%9E%E6%B9%BE/@21.2688916,-157.6978863,16z/data=!3m1!4b1!4m5!3m4!1s0x7c001273a5a0c3bf:0xe270349d165d1bfa!8m2!3d21.2690358!4d-157.6937919?hl=ja)

マノア渓谷

大自然が広がるハワイの中でも、特に山の自然に触れられるスポットといえばマノア渓谷です。繁華街のワイキキからは想像もできない、手つかずの自然を目にすることができます。トレッキングをするときにはマノア・フォールズ・トレイルと呼ばれるコースから散策を始めてみてください。ゴールであり、最も印象に残るマノアの滝は高さ約46mと壮大で、マイナスイオンに癒されること間違いなし。長いコースではありませんが、ジャングルと表現できるほど豊かな自然に圧倒されます。

・アクセス:アラモアナセンター前から5番バスに乗車し、マノア・バレーで下車。所要時間約30分。
地図はこちら
(https://www.google.co.jp/maps/place/%E3%83%9E%E3%83%8E%E3%82%A2%E3%81%AE%E6%BB%9D/@21.3420442,-157.8013905,17z/data=!3m1!4b1!4m5!3m4!1s0x7c006da9083e6aa7:0x42d145c62df12a73!8m2!3d21.3420392!4d-157.7992018?hl=ja)

ピルボックス・ハイク

ピルボックスとは、戦時中に作られたコンクリート製の陣地のこと。当時、敵をすぐに見つけられるように見晴らしのいい場所に作られたことから、現在はビュースポットとして注目を集めています。オアフ島内には、ラニカイ、ピンク、エフカイ、プウの4つのピルボックスがあり、それぞれで異なる景色を見られます。特に有名なラニカイ・ピルボックス・トレイルからは美しいラニカイ・ビーチを臨めると評判です。どのピルボックスに向かうときでも必ず運動しやすい服装と靴で行くようにしてください。

・アクセス:ホノルルから車で約30分(ラニカイ・ピルボックス・トレイル)。
地図はこちら
(https://www.google.co.jp/maps/place/%E3%83%94%E3%83%AB%E3%83%9C%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9%E3%83%BB%E3%83%8F%E3%82%A4%E3%82%AF/@21.3900218,-157.7211354,17z/data=!3m1!4b1!4m5!3m4!1s0x7c0014f9ed024149:0x7fa4fc39bdb1f0ce!8m2!3d21.3900168!4d-157.7189467?hl=ja)

クカニロコ・バースストーン

クカニロコ・バースストーンはオアフ島で最も重要な古代文化遺跡のひとつで、1973年には国際史跡に登録されました。ハワイ有数のパワースポットとして有名で、古代王族の出産場所であったことから、安産祈願や子宝祈願に訪れる人が少なくありません。敷地内にある大小18個のバースストーンは、人によって温かみを感じられる石が違うと言われています。いくつかの石に触れてみて、もっとも温かいと感じられたものが、その人にとってのパワーストーンになるのです。付近には観光スポットであるドール・プランテーションもあるので、あわせて訪れてみてはいかがでしょうか。

・アクセス:ワイキキから車で約40分。
地図はこちら
(https://www.google.co.jp/maps/place/%E3%82%AF%E3%82%AB%E3%83%8B%E3%83%AD%E3%82%B3%E3%83%BB%E3%83%90%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%83%BB%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%BC%E3%83%B3/@21.5047698,-158.0385748,17z/data=!3m1!4b1!4m5!3m4!1s0x7c005de5f3124577:0x7765bb7e67f631bf!8m2!3d21.5047648!4d-158.0363861?hl=ja)

カネオヘサンドバー

オアフ島の北東に位置するカネオヘ湾。ここにある浅瀬は潮の満ち引きによって深さが変わり、サンドバーと呼ばれています。ちなみにハワイ語では「アフ・オ・ラカ」です。このエリアはフラの聖地であると同時にヒーリングスポットとして知られていて、季節によっては浅瀬が水面から完全に顔を出すときもあります。エメラルドグリーンの海の向こうに広がる白い砂浜はとても不思議な光景で、地元の人からは「天国の海」と呼ばれています。

・アクセス:ワイキキから車で約40分。
地図はこちら
(https://www.google.co.jp/maps/place/K%C4%81ne%E2%80%98ohe+Bay/@21.4692413,-157.875134,12z/data=!4m8!1m2!2m1!1z44Kr44ON44Kq44OY44K144Oz44OJ44OQ44O8!3m4!1s0x7c0041d4a4cc2b5d:0xdda34c98ef7323bb!8m2!3d21.4627778!4d-157.8102778?hl=ja)

モアナルア ガーデンズ パーク

「この木なんの木」で知られるモンキーポッドが立つモアナルア ガーデンズ パークは、観光スポットとしても地元の人の憩いの場所としても愛されています。マンゴーの木やバニアンツリーなど、世界中から集められた植物が植えられていて、珍しい植物を目にすることもできます。他にも世界中の文化を取り入れたデザインをしており、日本庭園風の池やチャイニーズシアターと呼ばれるアジア風の建物も見られます。

・アクセス:ワイキキから車で約30分。
地図はこちら
(https://www.google.co.jp/maps/place/%E3%83%A2%E3%82%A2%E3%83%8A%E3%83%AB%E3%82%A2%E3%83%BB%E3%82%AC%E3%83%BC%E3%83%87%E3%83%B3%E3%82%BA/@21.3475357,-157.8958082,17z/data=!3m1!4b1!4m5!3m4!1s0x7c006eeffcb49fbd:0xb7354109faea9dec!8m2!3d21.3475307!4d-157.8936195?hl=ja)

アリゾナ記念館

ハッピーな雰囲気があふれるハワイですが、戦争の歴史が残る場所でもあります。そんな戦争の傷跡を知ることができるアリゾナ記念館は、ワイキキから約40分でアクセス可能です。記念館に付随したドキュメンタリー映画は人気があり、日によってはチケットが取れないことも。戦艦ミズーリを近くで見ることができたり、音声ガイドを聞きながら資料館を回ったりと歴史に深く触れられます。近くにはUSSオクラホマ記念館やパールハーバーなどがあるので、時間に余裕があれば一緒に周ってみましょう。

・アクセス:ワイキキから車で約40分。
地図はこちら
(https://www.google.co.jp/maps/place/%E3%82%A2%E3%83%AA%E3%82%BE%E3%83%8A%E8%A8%98%E5%BF%B5%E9%A4%A8/@21.3671355,-157.9411547,17z/data=!3m1!4b1!4m5!3m4!1s0x7c006f4309506633:0xb8c592a70d9c602c!8m2!3d21.3671305!4d-157.938966?hl=ja)

地元民も知らない!ハワイの穴場観光スポット

ワイケレ・プレミアム・アウトレット

オアフ島西海岸に位置するコオリナは、高級リゾートが広がるエリア。その中にあるワイケレ・プレミアム・アウトレットはケイト・スペードやトリー・バーチなど、有名ブランドや個性的なショップが多く展開しているモールです。ワイキキからは主要ホテルを巡回したあとに直行するトロリーがあるので、ぜひ利用してみてください。日曜日以外は夜の9時まで営業しているので、遅くまで買い物を楽しめるでしょう。

・アクセス:ワイキキからシャトルバスで約45分。
地図はこちら
(https://www.google.co.jp/maps/place/%E3%83%AF%E3%82%A4%E3%82%B1%E3%83%AC%E3%83%BB%E3%83%97%E3%83%AC%E3%83%9F%E3%82%A2%E3%83%A0%E3%83%BB%E3%82%A2%E3%82%A6%E3%83%88%E3%83%AC%E3%83%83%E3%83%88/@21.4021917,-158.0089494,17z/data=!3m1!4b1!4m5!3m4!1s0x7c0066843b43f40b:0x35986eb6f497783c!8m2!3d21.4021867!4d-158.0067607?hl=ja)

ホールフーズマーケット

オーガニック食品を中心に、保存料や添加物、着色料などを使用していない食品やグッズが揃うホールフーズマーケット。オアフ島内にはいくつかの店舗がありますが、その中でもカハラ店が有名です。100店舗以上が入ったショッピング施設のカハラモール内にあるので、買い物をしながら軽食やビールを購入できます。ハワイのコンドミニアムを利用する人であれば、ぜひ利用してみたいスーパーマーケットです。店内にはイートインスペースやカフェもあり、2018年にはホノルルのワード・カカアコエリアに新店舗がオープンしました。

・アクセス:ザ・バスではワイアラエ通り下車後歩いてすぐ。ワイキキトロリーではグリーンラインを利用。
地図はこちら
(https://www.google.co.jp/maps/place/%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%95%E3%83%BC%E3%82%BA%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%88+%E3%82%AB%E3%82%A4%E3%83%AB%E3%82%A2/@21.335812,-157.8675181,12z/data=!4m8!1m2!2m1!1z44Ob44O844Or44OV44O844K644Oe44O844Kx44OD44OI!3m4!1s0x7c0014dc9615b6dd:0x998e4b56c1addef7!8m2!3d21.3937858!4d-157.7426696?hl=ja)

タンタラスの丘

旅行で夜景ツアーを申し込むときに、最も人気が高いのがタンタラスの丘から眺める夜景です。タンタラスの丘からは、ワイキキ市街の夜景を一望できます。ワイキキはライトの色に規制があるため、他の都市では見られないオレンジ色の夜景を目にできることで有名。オプショナルツアーにはディナーがついたロマンティックなプランもあります。昼とは異なるロマンティックなハワイの夜景を眺めてみてはいかがでしょうか。

・アクセス:ワイキキから車で約20分。
地図はこちら
(https://www.google.co.jp/maps/place/%E3%82%BF%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%A9%E3%82%B9%E3%81%AE%E4%B8%98%E5%B1%95%E6%9C%9B%E5%8F%B0/@21.3298672,-157.8355653,14z/data=!4m8!1m2!2m1!1z44K_44Oz44K_44Op44K544Gu!3m4!1s0x7c006db013b8d9ef:0xc206ab217259706c!8m2!3d21.31343!4d-157.8228439?hl=ja)

イアオ渓谷州立公園

イアオ渓谷州立公園はマウイ島の西側にあり、自然豊かなマウイ島を代表する観光スポットです。約16㎢に及ぶ敷地内の最大の見どころは「イアオ渓谷の針」と呼ばれる針状の岩で、天に向かってそびえ立っています。またパワースポットでもあり、渓谷に埋葬されている王や酋長などの骨からは偉大なパワーを受けとれると信じられています。雨が多いイアオ渓谷州立公園を観光するときには、雨具を忘れずに携帯しましょう。

・アクセス:カフルイエリアから車で約15分。
地図はこちら
(https://www.google.co.jp/maps/place/%E3%82%A4%E3%82%A2%E3%82%AA%E6%B8%93%E8%B0%B7%E5%B7%9E%E7%AB%8B%E5%85%AC%E5%9C%92/@20.8808885,-156.5473711,17z/data=!3m1!4b1!4m5!3m4!1s0x7954d36960476677:0xd4a4ed6d73aed86f!8m2!3d20.8808835!4d-156.5451824?hl=ja)

キラウエア火山

火山が多いことで知られているハワイのなかでも、キラウエア火山は特に有名。ハワイ島を構成する5つの楯状火山のひとつであり、ハワイ火山国立公園のなかにあります。現在も噴火活動を続けていて、一部閉鎖されているエリアもあるので、事前にチェックしておきましょう。園内にあるビジターセンターやボルケーノ・ハウスではガイドから説明を受けたり、宿泊したりできます。ヘリコプターを使ったオプショナルツアーも人気です。

・アクセス:カイルア・コナから車で約2時間30分。
地図はこちら
(https://www.google.co.jp/maps/place/%E3%82%AD%E3%83%A9%E3%82%A6%E3%82%A8%E3%82%A2%E7%81%AB%E5%B1%B1/@19.4069126,-155.2921334,15z/data=!3m1!4b1!4m5!3m4!1s0x7953da0aba317e0d:0x205a2df987301b9b!8m2!3d19.4068929!4d-155.2833786?hl=ja)

ハワイ旅行を準備しましょう

複数の島で構成されていて、ビーチや火山、商業施設など見どころたくさんのハワイは、どこに行こうか迷ってしまいそうですよね!ただし観光のことばかり気にして、飛行機や宿泊場所を忘れないよう、事前準備を万全にしておきましょう。

ハワイ行きの航空券

ハワイのホテル

・物価:日本よりもやや高めとされています。500mlのペットボトル1本あたりの値段は約110円です。
・治安:比較的安定していますが、観光客を狙ったすりやひったくり被害が報告されています。ダウンタウン周辺やビーチエリアは要注意です。
・通信: ほとんどのホテルやカフェでWi-Fiやインターネットのサービスがあります。

憧れのハワイは、事前情報を集めておくと、もっともっと楽しくなります。観光だけではなく、グルメ情報も集めておくと現地でも動きやすくなります。

 

関連記事

  1. ハノイ 観光

    雄大な景色が広がる世界遺産に感動!ベトナム・ハノイのおすすめ観光スポッ…

  2. ソウル 航空券

    ソウル行き格安航空券・LCCチケット・飛行機の最新情報

  3. 京都 ホテル

    京都のおすすめホテル

  4. 新型コロナウイルス 入国制限

    新型コロナウイルス 世界各国の入国制限情報

  5. ソウル 観光

    買い物にエステに観光に!ソウル旅行で外せないエリア・スポット20選!

  6. トリップドットコム本社

    トリップドットコム(Trip.com)とは?評判は悪いの?

PAGE TOP