旅行

ホーチミン 観光

ベトナム南部にあるホーチミンを満喫!定番から穴場までおすすめスポット20選

ベトナム南部に位置するホーチミンは、屋内にも屋外にも観光スポットが充実しています。気温も安定していて観光しやすいホーチミンの中でも、とりわけおすすめの20スポットを紹介しましょう。

ホーチミンの基本情報

・時差:-2時間 ※日本よりも2時間遅い
・言語:公用語はベトナム語
・通貨:約5,000ベトナムドン=約24円
・気候:熱帯モンスーン気候に属していて、1年を通じて半袖で過ごせます。5~11月は雨季であり、雨具が必要です。乾季は最高気温が35℃以上になる日もあるので、熱中症対策をしっかりとりましょう。

ホーチミンの定番観光スポット

サイゴンスカイデッキ

ホーチミン市内で最も高いビルとして知られるビデクスコ・フィナンシャル・タワーの49階にあるサイゴンスカイデッキ。地上178mの高さからはホーチミン市内を360°ぐるりと見渡すことができ、観光客や地元のカップルに人気のスポットです。視界に入る名所や地名がわかるタッチパネルも備えてあり、初めてホーチミンを訪れる人が街のつくりを理解するのに便利です。タワー内にはカフェやレストランも入店しているので、休憩を取ることも可能です。また21時30分まで営業しているので、ホーチミン市内の夜景観賞もおすすめ。入場料は大人1人約1,000円と、他の観光スポットに比べると少々高めです。

・アクセス:ベンタン市場前のバスターミナルから車で約5分 。
地図はこちら
(https://www.google.co.jp/maps/place/%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%82%B4%E3%83%B3+%E3%82%B9%E3%82%AB%E3%82%A4%E3%83%87%E3%83%83%E3%82%AD/@10.7718261,106.7013997,16.5z/data=!4m5!3m4!1s0x31752f413f829255:0x898ec607e8ec7b7c!8m2!3d10.7715521!4d106.704247?hl=ja)

戦争証跡博物館

ベトナム戦争の歴史を学ぶことができる戦争証跡博物館内には、実際に使われた戦車や大砲、爆弾などの戦争遺物があり、凄惨な戦争の歴史を学ぶことができます。また、世界中の従軍写真家たちによる作品が展示された「レクイエム」にはピューリッツァー賞を受賞した日本人写真家の写真もあります。無料で日本語パンフレットをもらえるので、受け取っておくとより理解が深まります。入場料は大人1人約70円です。

・アクセス:市民劇場から歩いて約25分。
地図はこちら
(https://www.google.co.jp/maps/place/%E3%83%99%E3%83%88%E3%83%8A%E3%83%A0%E6%88%A6%E4%BA%89%E8%A8%BC%E8%B7%A1%E5%8D%9A%E7%89%A9%E9%A4%A8/@10.7794495,106.692418,17z/data=!3m1!4b1!4m5!3m4!1s0x31752f30a23708cf:0x7cd94adf2b1474aa!8m2!3d10.7794495!4d106.692418?hl=ja)

サイゴン中央郵便局

サイゴン中央郵便局は、日本の郵便局とはまるで違う駅のような外観で、美術館や博物館のように豪奢なつくりになっています。19世紀末のフランス統治時代に建てられたもので、いたるところに施された細かなデザインや飾りが特徴です。現在、建築文化財として登録されている局内には1930年代の南ベトナムとカンボジアの電信網が描かれていたり、天井がクラシックなアーチ状になっていたりします。レトロな電話ボックスは今も現役で活躍中だとか。1階の中央部は土産物売り場になっているので、コインや切手を購入して旅の思い出にしましょう。入場は無料です。

・アクセス:市民劇場から徒歩約5分。
地図はこちら
(https://www.google.co.jp/maps/place/%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%82%B4%E3%83%B3%E4%B8%AD%E5%A4%AE%E9%83%B5%E4%BE%BF%E5%B1%80/@10.7798579,106.6999075,17z/data=!3m1!4b1!4m5!3m4!1s0x31752f37df794a07:0xddfccd5fae56c42a!8m2!3d10.7798579!4d106.6999075?hl=ja)

ベンタイン市場

市場が多いベトナムにあって、ホーチミン市の観光の目玉となっているのがベンタイン市場です。広い敷地内には生鮮食料品や衣料品、雑貨などが揃っていて、ベトナム市民の暮らしを垣間見ることができます。ネイルサロンもあり、美容に興味のある人にはおすすめです。ただし観光客が多いことから、料金交渉はやや難易度が高いと言えるでしょう。ベトナムならではの味が楽しめるフルーツをふんだんに使った甘いスイーツは、旅の疲れを癒やしてくれます。

・アクセス:市民劇場から歩いて約10分。
地図はこちら
(https://www.google.co.jp/maps/place/%E3%83%99%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%83%B3%E5%B8%82%E5%A0%B4/@10.7720894,106.698282,17z/data=!3m1!4b1!4m5!3m4!1s0x31752f3f3129e64d:0x8d6b2d79522c7f30!8m2!3d10.7720894!4d106.698282?hl=ja)

サイゴン大教会

19世紀末、フランス領時代に建てられたサイゴン大教会は、赤レンガの造りが特徴的。正式名称は「聖母マリア教会」であり、2つの尖塔を持つネオゴシック様式のカトリック教会です。教会内の美しいステンドグラスは一見の価値があり、幻想的な雰囲気を感じられます。日曜日のミサには信者の方がお祈りに訪れるため、ゆっくり観光したいなら日曜日を避けるようにしてください。クリスマスにはライトアップされて一晩中讃美歌が流れ、ロマンティックな雰囲気になります。

・アクセス:市民劇場から歩いて約5分。
地図はこちら
(https://www.google.co.jp/maps/place/%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%82%B4%E3%83%B3%E5%A4%A7%E8%81%96%E5%A0%82/@10.7797855,106.6990189,17z/data=!3m1!4b1!4m5!3m4!1s0x31752f37e6d82451:0xe84f59936ced5b45!8m2!3d10.7797855!4d106.6990189?hl=ja)

統一会堂

統一会堂は南ベトナム政権時代、独立宮殿として機能していた旧大統領官邸です。現在の建物は1962年から4年間かけて建てられたものであり、100以上の部屋とヘリポートを有しています。他にも内閣会議室や宴会室、大統領と家族のためのスペースと娯楽室、さらには映画室までがあります。特に見ごたえがあるのは、国書が呈上された部屋でしょう。無料の館内ツアーがあるので、参加するとすみずみまでしっかり見学できます。ただしガイドは英語とベトナム語のみです。なおバギーに乗って庭を一周するツアーもあります。入場料金は大人1人約190円です。

・アクセス:市民劇場から徒歩約10分。
地図はこちら
(https://www.google.co.jp/maps/place/%E7%B5%B1%E4%B8%80%E4%BC%9A%E5%A0%82/@10.7771437,106.6954479,17z/data=!3m1!4b1!4m5!3m4!1s0x31752f385570472f:0x1787491df0ed8d6a!8m2!3d10.7771437!4d106.6954479?hl=ja)

雑貨ストリート

ベトナムはかわいらしい雑貨店が多いことで知られています。特にレロイ通りと、それに交差するパスター通りには衣類や雑貨の露店などが連なっていて、雑貨ストリートと呼ばれることも。レロイ通りの左側には雑貨店だけではなく文房具店や書店、土産物店があるので、おおよその小物はこのストリートで購入できるでしょう。ベトナムらしい鮮やかな色遣いの小物から、ハイセンスな雑貨まで揃っているので、きっとお気に入りが見つかるはず。特にサイゴン・キッチュはユニークな雑貨が揃っています。パスター通りにはおしゃれなブティックもあり、外国人旅行者の姿が多く見られるエリアです。

・アクセス:市民劇場から徒歩約10分。
地図はこちら
(https://www.google.co.jp/maps/place/%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%82%B4%E3%83%B3%E3%82%AD%E3%83%83%E3%83%81%E3%83%A5/@10.773197,106.6997033,17z/data=!4m8!1m2!2m1!1z6ZuR6LKo44K544OI44Oq44O844OI44CA44Ob44O844OB44Of44Oz!3m4!1s0x31752f473106fe07:0xf2be963e8b6a54f3!8m2!3d10.773197!4d106.701892?hl=ja)

市民劇場

市民劇場はドンコイ通り沿いに建つ美しいコロニアル建築様式の建物で、フランス統治時代の1898年に建てられた劇場です。別名オペラハウスとも呼ばれています。ベトナム戦争中は南ベトナムの国会議事堂として使用されていました。現在の姿は建築当時の様子を忠実に復元したものであり、通常は入館できません。しかしベトナム名物のサーカスであるアー・オー・ショーの公演は定期的に行われていて、鑑賞する際のみ入場可能です。アー・オー・ショー以外にも、週末の夜にはいくつかの公演が定期的に開かれています。アー・オー・ショーの料金相場は約3,000~7,000円と幅広く、座席のチョイスによって変わってきます。

・アクセス:ベンタイン市場南門から出てレロイ通りとドンコイ通りの交差点まで進む。所要時間約10分。
地図はこちら
(https://www.google.co.jp/maps/place/%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%83%81%E3%83%9F%E3%83%B3%E6%AD%8C%E5%8A%87%E5%A0%B4/@10.7766387,106.7009165,17z/data=!4m8!1m2!2m1!1z5biC5rCR5YqH5aC0!3m4!1s0x31752f4649e7ca29:0x55f531b6120cae3b!8m2!3d10.7766387!4d106.7031052?hl=ja)

ホーチミン市人民委員会

グエンフエ通りの北正面にあるホーチミン市人民委員会庁舎は、100年以上の歴史を持つフランス風建築物です。現在はホーチミン市人民委員会の本部として使用されています。建物内にはフランスらしさを感じる豪華な装飾が施されていて、建物前にはホーチミン像が立っています。夜はライトアップされてさらに美しい姿を見せてくれますが、残念ながら写真撮影は禁止されています。

・アクセス:市民劇場から徒歩約4分。
地図はこちら
(https://www.google.co.jp/maps/place/%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%83%81%E3%83%9F%E3%83%B3%E4%BA%BA%E6%B0%91%E5%A7%94%E5%93%A1%E4%BC%9A%E5%BA%81%E8%88%8E/@10.776561,106.700972,17z/data=!3m1!4b1!4m5!3m4!1s0x31752f4793427d5d:0xc9564080b3a83240!8m2!3d10.776561!4d106.700972?hl=ja)

バックパッカー街

ホーチミン市内にはバックパッカーが集まる便利な安宿エリアがいくつかあります。かつてはファングーラオ通りがバックパッカー街として有名でしたが、近年はフォングーラオ通りに並行しているブイヴィエン通りやデタム通り周辺が活気を見せています。世界中のバックパッカーが集まるエリアは独特の雰囲気を醸しているので、ぜひ散策してみてください。リーズナブルに飲食できる食堂があるので、節約旅行の強い味方です。リーズナブルな宿を見つけることもできますが、夜は治安が悪くなるので、女性の一人歩きはなるべく避けましょう。ベトナム民家も多く並ぶエリアで、ベトナム人の一般的な生活をかいま見ることもできます。

・アクセス:ベンタイン市場南門前から徒歩約6分。
地図はこちら
(https://www.google.co.jp/maps/place/%E3%83%90%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%91%E3%83%83%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%88/@10.7687926,106.6938246,17z/data=!3m1!4b1!4m5!3m4!1s0x31752f9d6feebc85:0x61e3aa3e96ed4f5a!8m2!3d10.7687926!4d106.6938246?hl=ja)

ドンコイ通り

グエンフエ通りとハイバーチュン通りと並行して南東に延びるのがドンコイ通り。ホーチミン市随一のショッピングストリートとして有名で、近代的なデパートや高級ホテル、またショッピングモールが立ち並んでいます。おしゃれな雑貨ショップやギャラリーが集中しているのも、このストリートの特徴です。ホーチミンを初めて訪れる人であれば必ず行っておきたいスポットで、ベトナム土産を購入したりおしゃれなカフェでひと休みしたりと楽しみ方はさまざま。市民劇場もドンコイ通り沿いにあるので、観劇と買い物をあわせて行うのにも便利です。

・アクセス:市民劇場から歩いてすぐ。
地図はこちら
(https://www.google.co.jp/maps/place/%E3%83%89%E3%83%B3%E3%82%B3%E3%82%A4%E9%80%9A%E3%82%8A/@10.7759804,106.7031966,17z/data=!3m1!4b1!4m5!3m4!1s0x31752f53e0505d03:0xe88b2fb16e4bd113!8m2!3d10.7759804!4d106.7031966?hl=ja)

マジェスティックホテル

マジェスティックホテルはサイゴン川のほとりに立つ1925年創業の高級ホテルです。館内は歴史が感じられるクラシカルな雰囲気が漂い、ゴージャスで重厚感のあるインテリアがマッチしています。新館と旧館があり、客室は木の調度品で統一されています。屋上にあるエム・バーは絶好のリバービューポイントで宿泊客やカップルから人気です。一泊あたりの料金はシングルで約25,000円~で、総客室数は約170です。ドンコイ通りからのアクセスが良好で、夜遅くまで遊べます。

・アクセス:ホーチミン・タンソンニャット国際空港から車で約20分。
地図はこちら
(https://www.google.co.jp/maps/place/%E3%83%9B%E3%83%86%E3%83%AB+%E3%83%9E%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%82%B9%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%83%E3%82%AF/@10.7728234,106.7061976,17z/data=!3m1!4b1!4m8!3m7!1s0x3175293749fa2879:0xfe2b304b95c45ef3!5m2!4m1!1i2!8m2!3d10.7728234!4d106.7061976?hl=ja)

レホンフォン高校

1928年のフランス植民地当時に建てられたレホンフォン高校は、フランス式のおしゃれな外観が特徴です。今でも現役の高校ですが、観光客も入って見学できます。映画『愛人/ラマン』の舞台であることで知られていて、映画ファンは必見のスポットです。

・アクセス:ベンタイン市場からタクシーで約20分。
地図はこちら
(https://www.google.co.jp/maps/place/235+%C4%90%C6%B0%E1%BB%9Dng+Nguy%E1%BB%85n+V%C4%83n+C%E1%BB%AB,+Ph%C6%B0%E1%BB%9Dng+4,+Qu%E1%BA%ADn+5,+H%E1%BB%93+Ch%C3%AD+Minh,+%E3%83%99%E3%83%88%E3%83%8A%E3%83%A0/@10.7642658,106.682723,17z/data=!3m1!4b1!4m5!3m4!1s0x31752f1bec2add95:0x452be46ef2add37!8m2!3d10.7642658!4d106.682723?hl=ja)

サイゴン・セントラルモスク

正式名称はジャミア・モスクであるサイゴン・セントラルモスクは1935年に南インド出身のムスリムによって建てられたイスラム教寺院です。白い壁にはライトグリーンの装飾が施されていて、街中では非常に目立ちます。1日6回の礼拝が行われていて、市内に住む信者たちが多数訪れています。入場料は無料なので気軽に入れますが、短パンやサンダルなど軽装での入場は不可とされているので気をつけましょう。

・アクセス:市民劇場から徒歩約5分。
地図はこちら
(https://www.google.co.jp/maps/place/%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%82%B4%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%AB%E3%83%A2%E3%82%B9%E3%82%AF/@10.776236,106.704361,17z/data=!3m1!4b1!4m5!3m4!1s0x31752f4669c26e83:0x43f65ef2a325d355!8m2!3d10.776236!4d106.704361?hl=ja)

サータイ市場

多種多様な市場が揃うホーチミンですが、そのなかでも華人の多くが住むチャイナタウン・チョロン地区にあるサータイ市場は地元に密着した小さな市場です。市場を周ることでベトナム人の生活を実感することができるでしょう。周辺には古い建造物が残っていているので、散策して古き良きベトナムの風景を感じてみてはいかがでしょうか。市場の脇にはチョロン・モスクがあり、礼拝に訪れる人でにぎわいます。朝の6時から営業しているので、早起きして行ってみるのもおすすめです。

・アクセス:ベンタイン市場から徒歩約20分。
地図はこちら
(https://www.google.co.jp/maps/place/%E3%82%B5%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%82%A4%E5%B8%82%E5%A0%B4/@10.7532169,106.6629891,17z/data=!3m1!4b1!4m5!3m4!1s0x31752ef0cb04963b:0x24ca74f87ee03ef4!8m2!3d10.7532169!4d106.6629891?hl=ja)

地元民も知らない!ホーチミンの穴場観光スポット

オペラビュー

ホーチミン市民劇場に隣接しているオペラビューは複合型のビジネスビルであり、店内にはルイ・ヴィトンやエニグマなど高級ブランドショップやオフィスが入っています。ちょっと奮発して自分へのご褒美を買ったり、大切な人へのお土産を買うのにも適しています。

・アクセス:市民劇場の向かい、歩いてすぐ。
地図はこちら
(https://www.google.co.jp/maps/place/Opera+View+Building/@10.775909,106.7029306,17z/data=!3m1!4b1!4m5!3m4!1s0x31752f4652e0d205:0x64179867ffe76b04!8m2!3d10.775909!4d106.7029306?hl=ja)

永厳寺

永厳寺(ヴィンギエム寺)は1971年に建立された寺院で、決して歴史は長くありませんが多くの参拝客が訪れています。ベトナムの伝統的な仏教建築技術と最新の建築技術が用いられていて、境内の広さはベトナム南部で最大級といわれています。境内には高さ40mの七重の塔や舎利塔、鐘楼などがあるのでじっくりと見て周りましょう。七重の塔の隣には精進料理のレストランもあります。朝7時から開いていますが、11時30分~13時30分の2時間は閉まっているので、スケジュールを組むときには要注意です。

・アクセス:市民劇場から車で約20分。
地図はこちら
(https://www.google.co.jp/maps/place/%E3%83%B4%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%82%AE%E3%82%A8%E3%83%A0%E5%AF%BA%EF%BC%88%E6%B0%B8%E5%8E%B3%E5%AF%BA%EF%BC%89/@10.79039,106.6822801,17z/data=!3m1!4b1!4m5!3m4!1s0x317528d3506b13d1:0x3ecdcb36938e8802!8m2!3d10.79039!4d106.6822801?hl=ja)

メコン川

チベットから流れてくるメコン川は全長4,000kmにも達する大河です。そんなメコン川を観光するときにはオプショナルツアーのメコン川クルーズに申し込むのがおすすめ。メコンデルタのある町・ミトーまでは車で2時間ほどかかりますが、ツアーであればバスで連れて行ってもらえます。手漕ぎボートでゆったり川下りをしつつ、ココナッツ工場やハチミツ農園を一緒に周れるツアーもあるので、自分に合ったプランを選びましょう。ツアー料金の目安は約4,000~8,000円です。

・アクセス:ホーチミン中心部からミトーまでは車で約2時間。
地図はこちら
(https://www.google.co.jp/maps/place/Mekong+River/@15.9335894,103.4492838,6z/data=!3m1!4b1!4m5!3m4!1s0x3125270648394bd5:0x23c440b601a808c0!8m2!3d16.5304262!4d104.7357945?hl=ja)

クチトンネル

ホーチミン市の中心部から北西へ70kmほど走った場所にある街・クチ。ベトナム戦争当時、この地域には解放戦前の拠点が置かれていて、今でも戦争の傷跡が見られます。観光スポットとして有名なクチトンネルはサイゴン川近くにあるベンユックと、そこから約15km離れたベンディンの2か所から見学可能です。ベンユックエリアはきれいに整備されていて、射撃場や土産物店もあります。地下トンネルエリアのゲートをくぐってビデオ上映室で記録映画を鑑賞したり、トンネル内を歩いたりすると戦時中の暮らしぶりを理解できるでしょう。ホーチミン市内からは車で2時間ほどかかりますが、オプショナルツアーなどに参加して行ってみる価値は十分あります。トンネルに入るときには、汚れてもよい服装で行くようにしてください。

・アクセス:ホーチミン中心部から車で約2時間。
地図はこちら
(https://www.google.co.jp/maps/place/%E5%8F%B2%E8%B7%A1%E3%82%AF%E3%83%81%E3%83%88%E3%83%B3%E3%83%8D%E3%83%AB/@11.1427197,106.4603095,15z/data=!3m1!4b1!4m5!3m4!1s0x310b32c0ee427529:0x98ada0b5e37b142f!8m2!3d11.1426821!4d106.4623106?hl=ja)

ロンヴァン水上人形劇

ベトナム北部の伝統芸能と言われる水上人形劇ですが、南部のホーチミンでも楽しむことができます。ベトナムの生活に根ざした物語が3~5分程度のスパンで、民族音楽の演奏にあわせて展開されます。言葉はわからなくても、人形の動きを追っていれば話の展開を何となく理解できます。統一会堂の近くにあるロンヴァン水上人形劇場の座席は指定制になっていて、事前にチケット窓口で購入しておく必要があります。料金は約1,100円で、公演時間は約45分です。

・アクセス:市民劇場から車で約10分。
地図はこちら
(https://www.google.co.jp/maps/place/%E3%83%AD%E3%83%B3%E3%83%B4%E3%82%A1%E3%83%B3%E6%B0%B4%E4%B8%8A%E4%BA%BA%E5%BD%A2%E5%8A%87/@10.7762597,106.6925374,17z/data=!3m1!4b1!4m5!3m4!1s0x31752f3a3655b15b:0x796b71dc9b13d70d!8m2!3d10.7762597!4d106.6925374?hl=ja)

ホーチミン旅行を準備しましょう

見どころたくさんのホーチミンを効率的に周れるように、しっかり計画を立てましょう!忘れ物がないように事前準備をしておくことがおすすめです。

ホーチミン行きの航空券

ホーチミンのホテル

・物価:日本よりもかなりリーズナブルで、500mlのペットボトルの相場は約25円です。
・治安:特に悪くはありませんが、繁華街や市場では窃盗やスリ、置き引きの被害が多く報告されています。タクシーやバイクタクシーのぼったくりも多いので、ホテルでタクシーを呼んでもらったり、運転手にメーターを倒してもらったりするなどして用心しましょう。
・通信:多くのホテルや飲食店、空港やショッピング施設には無線LANがあり、無料でWi-Fiを利用できます。ただし、速度はあまり速くありません。

お値打ちの航空券と気持ちよく過ごせるホテルを確保できれば、ホーチミン旅行がさらに楽しみになりますよ。

 

関連記事

  1. 京都 ホテル

    京都のおすすめホテル

  2. ソウル 観光

    買い物にエステに観光に!ソウル旅行で外せないエリア・スポット20選!

  3. 釜山 観光

    釜山旅行を充実させるなら行っておきたい!グルメもショッピングも楽しめる…

  4. 大連 観光

    大連おすすめ観光スポット20選。穴場スポットもまとめてご紹介!

  5. 香港 観光

    【穴場も紹介!】香港のイチオシ観光地20選

  6. ソウル 航空券

    ソウル行き格安航空券・LCCチケット・飛行機の最新情報

PAGE TOP