旅行

大連 観光

大連おすすめ観光スポット20選。穴場スポットもまとめてご紹介!

大連は日本から直行便もあり、3時間程度で行ける人気の観光地です。イタリアのベネチアを再現した『東方威尼斯水城』や『ロシア風情街』など、異国情緒を感じられるスポットがたくさん。人気のジャイアントパンダにも会える『森林動物園』など、たくさんの観光やグルメが楽しめるおすすめスポットをご紹介します!

大連の基本情報

・時差:-1時間
・言語:漢語(中国語)
・通貨:1CNY=約15.4円
・気候:モンスーン型温帯気候に属していて日本のように四季があります。6~8月は夏で平均気温が約27℃と、日本ほど暑くはありません。ただし、雨が多くなりがちなので注意してください。12~2月は冬の時期で、気温が氷点下まで下がることもあります。秋は快適に過ごせます。

大連の定番観光スポット

中山広場

中山広場は、大連市の金融と商業の中心地である中山区にある、直径213mの円形の広場です。
広場の中心から10本の道路が放射線状に伸びているのが特徴的です。中山広場には20世紀前半の欧風建築物が立ち並んでおり、大連中山広場近代建築群と呼ばれています。現存する10棟のうち、7棟は日本人の建築家が設計したものです。ルネッサンス建築やゴシック様式の歴史を感じさせる美しい建物を見ることができ、さらに夜のライトアップでは一段と華やかな姿を見せてくれます。

・アクセス:地下鉄2号線「中山广场」駅からすぐ。
地図はこちら
(https://www.google.com/maps/place/中山広場/@38.9210945,121.6419313,17z/data=!4m5!3m4!1s0x3585f54c4013eab7:0x69342fe0d8c6ea19!8m2!3d38.9216!4d121.643878)

二〇三高地

小説や映画の舞台にもなった二〇三高地は、旅順港まで約4kmの地点にあります。二〇三高地中央部を右に進むと、爾霊山(にれいさん)忠魂碑があり、その先に当時の観測所があります。旅順港を一望できる場所で、現在は展望台になっています。

・アクセス:大連市内から車で約1時間30分。
地図はこちら
(https://www.google.com/maps/place/203高地景区/@38.8157655,121.153188,12z/data=!4m5!3m4!1s0x358f0b7faf4e7405:0xe5d40cd4215be920!8m2!3d38.816186!4d121.219045?shorturl=1)

ロシア風情街

ロシア風情街は、大連駅や中山広場から徒歩圏内にあります。帝政ロシアが1898年に旅順を租借していた時代に造られ、当時はたくさんのロシア人が住んでいました。2000年には建物の復元や整備が行われ、現在は多くの観光客が訪れる有名な観光地になっています。全長約430mの通りにはロシア風の建物やホテル、飲食店が並び、ロシア土産で有名なマトリョーシカのお土産屋さんもあります。

・アクセス:「大連」駅から徒歩約15分。
地図はこちら
(https://www.google.com/maps/place/大連俄羅斯風情街/@38.9275717,121.6324014,16z/data=!4m5!3m4!1s0x3585f550feead83b:0x4cb46d80097d9177!8m2!3d38.9275951!4d121.6366476)

星海公園

星海公園は、アジア最大級の広場である星海広場の南側に位置する、とても大きな海辺の公園です。周囲には遊園地や水族館、レストラン、お土産屋さんなどがあり、海を見ながら散策を楽しむことができます。夏は海水浴をする人で賑わっていて、海には高さ55mのバンジージャンプ台もあります。現地の人の憩いの場となっており、休日は家族やカップルなどたくさんの人が訪れます。冬は寒いため、訪れるなら暖かい季節がおすすめです。

・アクセス:「星海広場」駅から徒歩約10分。
地図はこちら
(https://www.google.com/maps/place/星海公園/@38.8961907,121.5721274,14z/data=!4m5!3m4!1s0x358f616ec145c3f7:0x41ad469dc05b3dd7!8m2!3d38.878413!4d121.568053?shorturl=1)

大連賓館(ヤマトホテル)

大連賓館(旧大連ヤマトホテル)は、大連中山広場にある有名な建物です。1914年に大連中心部の大広場(現在の中山広場)の地に移転しました。1987年と1997年には大改装がされ、2017年の後半にはホテル営業を終了しています。2018年4月末までは要人らの会談が行われた貴賓室や豪華な友誼宮、展示室など館内の見学をすることができました。
※現地メディアの情報では、2019年末には営業が再開される見通しのようです。

・アクセス:「大連」駅からタクシーで約10分。
地図はこちら
(https://www.google.com/maps/place/大連賓館/@38.920314,121.6421843,17z/data=!3m1!4b1!4m8!3m7!1s0x3585f54c63d4830b:0x1ff1009ba8761645!5m2!4m1!1i2!8m2!3d38.920314!4d121.644373?shorturl=1)

大連旧満鉄本社

大連旧満鉄本社は、中山広場から徒歩数分で行くことができます。南満洲鉄道株式会社(満鉄)は、
日本政府により1906年に設立された特殊会社で、設立翌年に東京から大連へ本社移転しました。現在は、中国国鉄の大連局として使用されています。旧満鉄本社屋の一角に「大連満鉄旧跡陳列館」があります。復元された旧総裁室や満鉄グッズ、写真、資料なども公開されており、歴史や鉄道に興味がある方には特におすすめです。見学をするには事前に予約が必要となっています。
開館時間は9:00~16:00。入場料は770円です。

・アクセス:中山広場から徒歩約5分。
地図はこちら
(https://www.google.com/maps/place/9+Lu+Xun+Lu,+Zhongshan+Qu,+Dalian+Shi,+Liaoning+Sheng,+中華人民共和国+116083/@38.920795,121.6477399,17z/data=!3m1!4b1!4m5!3m4!1s0x3585f54a1e5b1fe5:0x3e2c861643f39b16!8m2!3d38.920795!4d121.6499339)

旧東洋拓殖株式会社大連支店

東洋拓殖株式会社は日本の特殊会社で、満州鉄道と並ぶ二大国策会社です。
1936年に建てられた近代歴史建築のひとつで、設計者は連鎖商店街や大連のアメリカ領事館も手掛けた宗像主一。建物はアメリカ風の商業建築デザインで、大きなアーチ窓が特徴的です。築80年を超えていますが、現在も交通銀行大連市支店として利用されています。

・アクセス:地下鉄2号線「中山广场」駅からすぐ。
地図はこちら
(https://www.google.com/maps/place/大連中山広場近代建築群/@38.921094,121.6419313,17z/data=!4m5!3m4!1s0x3585f54c6402d09d:0x9de50f9301e87f07!8m2!3d38.920589!4d121.644362)

旧横浜正金銀行大連支店

旧横浜正金銀行大連支店は中山広場の近代建築群の一つで、1909年に竣工された建築物です。横浜正金銀行は日本の特殊銀行で、外国為替を扱う銀行の役割を果たしており、現在は中国銀行遼寧省分行が使用しています。設計は明治建築界の三大巨匠の一人と呼ばれた、妻木頼黄と弟子の太田毅です。3連のバロックドームがとても美しく、一見の価値があります。

・アクセス:地下鉄2号線「中山广场」駅からすぐ。
地図はこちら
(https://www.google.com/maps/place/大連中山広場近代建築群/@38.921094,121.6419313,17z/data=!4m5!3m4!1s0x3585f54c6402d09d:0x9de50f9301e87f07!8m2!3d38.920589!4d121.644362)

オリンピック広場

敷地面積6万平米、1999年に造られた広場です。シンボルの五輪マークのモニュメントや、ロサンゼルスオリンピック(1932年)に出場した中国初のオリンピック選手である、劉長春の像があります。サッカー場、フットサルコートなどがあり、休日には多くの人がスポーツを楽しんでいます。地下には飲食店やショッピングセンター、パソコン部品やゲームなどが揃うオリンピック電子城などがあり、スポーツ以外の目的でも楽しめます。

・アクセス:人民広場から徒歩約5分。
地図はこちら
(https://www.google.com/maps/place/大連市奥林匹克広場/@38.90877,121.6057313,17z/data=!3m1!4b1!4m5!3m4!1s0x358f603fca72cf09:0x56d3522a887f4622!8m2!3d38.90877!4d121.60792)

森林動物園

大連市の南側、白雲山風景区にある敷地面積7.2平方kmの広大な動物園です。ここでは約150種の動物を見ることができます。中は「動物圏養区」とサファリパークのようになっている「野生放養区」に分かれており、園内の移動はロープウェイやモノレール、電気自動車を利用することもできます。敷地がとても広いため、お目当ての動物がいる場所をパンフレットで確認してからまわるといいでしょう。大人気のジャイアントパンダは、圏養区にある大連熊猫館で見ることができ、家族連れで楽しめます。園内はアップダウンもあるため、歩きやすい恰好での観光をおすすめします。
入場料は大人約1,860円です。

・アクセス:バス「森林動物園」で下車。
地図はこちら
(https://www.google.com/maps/place/大連森林動物園/@38.8924703,121.5897238,14z/data=!4m5!3m4!1s0x358f61c58854a6c3:0xb5a77389a84fc8bf!8m2!3d38.880027!4d121.61316?shorturl=1)

老虎滩海洋公园

老虎灘にある有名な水族館です。観光地の最高ランクである、国家5A級景区に指定されています。遊園地や遊覧ボートもあり、家族連れやカップルなどたくさんの人が訪れる人気の観光スポットです。珊瑚館ではアジア最大のサンゴ礁の展示がされており、極地海洋動物館ではアシカやペンギン、白くまなどを見ることができます。鳥語林では鳥のショーや放し飼いエリアを楽しむことができます。人気のイルカやアシカのショーは時間帯が決められていますので、見逃さないように前もって確認しておくことをおすすめします。
入場料は約2,940円です。

・アクセス:バス「老虎灘」から徒歩約1分。
地図はこちら
(https://www.google.com/maps/place/大連老虎灘海洋公園%EF%BC%88北門%EF%BC%89/@38.8726424,121.6680621,15z/data=!4m5!3m4!1s0x35858b1d2cddae87:0x81e9c052cc6540e!8m2!3d38.8801265!4d121.6763746)

圣亚海洋世界

大連駅から車で約20分の星海公園内にある水族館で、聖亜海洋世界、聖亜極地世界、聖亜珊瑚世界の3ケ所に分かれています。見どころは海底城市と言われる美しい海底トンネルで、全長118 メートルもあり、アジアで最長クラスを誇ります。聖亜極地世界ではホッキョクグマやアザラシ、ペンギンなどを見ることができます。聖亜珊瑚世界では、美しいサンゴ礁と一緒にエビなども展示されています。イルカやアシカのショーもあり、多くの人で賑わっています。なおショーを見る際は、開催時間を事前に確認しておくことをおすすめします。
入場は約2,780円です。

・アクセス:路面電車202路 「医大二院」駅から徒歩約5分。
地図はこちら
(https://www.google.com/maps/place/聖亜海洋世界/@38.878401,121.5685303,17z/data=!3m1!4b1!4m5!3m4!1s0x358f616e04352401:0xb5d88bec67e8bc89!8m2!3d38.878401!4d121.570719?shorturl=1)

労働公園

面積102万平方メートルの、市内最大の公園です。シンボルである巨大なサッカーボール型の建築芸術館やテニス場、遊園地など見どころはたくさん。リフトを使って大連テレビ塔に行くこともでき、塔にある展望台からは大連市内を一望することができます。園内では季節の花を楽しめ、大人から子供まで憩いの場となっています。

・アクセス:バス「労働公園」下車後すぐ。
地図はこちら
(https://www.google.com/maps/place/労動公園/@38.914349,121.6312343,17z/data=!3m1!4b1!4m5!3m4!1s0x35858aaf5998979f:0x6f18db91ad734834!8m2!3d38.914349!4d121.633423)

大連人民広場

大連人民広場は大連駅の南西に位置し、行政の中心地にあります。12.5万平方メートルの大きな芝生広場で、季節の花を楽しみながら散策できます。人民政府前の道路では交通整理をする警官がおり、タイミングが合うと大連名物である騎馬隊をみることができます。夜には建物や噴水が美しくライトアップされます。

・アクセス:地下鉄2号線「人民広場」駅から徒歩約3分。
地図はこちら
(https://www.google.com/maps/place/人民広場/@38.9124102,121.6087504,14z/data=!4m5!3m4!1s0x358f601a01403633:0xaef717f8e0953ad4!8m2!3d38.9121998!4d121.6172876)

金石灘風景区

金石灘風景区は、大連市内から列車で1時間ほどのところにあるリゾートエリアです。蝋人形博物館、金石公園、地質博物館、ゴルフ場、狩猟場、遊園地などの見どころがあり、地質博物館には中国全土の珍しい石がたくさん展示されています。海水浴ができる海辺があり、特に夏場は大変賑わっています。

・アクセス:地下鉄快軌「ジンシータン」駅から車で約10分。
地図はこちら
(https://www.google.com/maps/place/大連金石灘地質博物館/@39.0882772,122.0060662,17z/data=!4m5!3m4!1s0x3585dfc268bf2967:0xb8b99f4331830df!8m2!3d39.088652!4d122.007815?shorturl=1)

地元民も知らない大連の穴場観光スポット

東方威尼斯水城

東方威尼斯水城は大連湾近くの東港再開発地区に50億元の費用をかけて建設された、イタリアのベネチアを再現して建設された観光スポットです。水城の運河は全長4キロにわたって流れており、ゴンドラに乗ってお城の間を通ることができます。昼も綺麗ですが、ライトアップされる夜の方がおすすめです。ショッピングモールやレストラン、バーなども多く人気のスポット。東方威尼斯水城自体の入場料はありませんので、気軽に散策を楽しむことができます。ゴンドラに乗る場合は、一人約460円が必要です。

・アクセス:地下鉄2号線「东港駅」からすぐ。
地図はこちら
(https://www.google.com/maps/place/海昌·東方水城/@38.9261712,121.6830585,17z/data=!3m1!4b1!4m5!3m4!1s0x3585f519c8e7934d:0x5940c6562c9bc284!8m2!3d38.9261712!4d121.6852472)

滨海路

濱海路は大連市区の南部に位置する海岸道路です。東側は海之韵公园(東海公園)、西側は星海広場に繋がっています。全長は30.9kmあり、途中には棒垂島や老虎灘、金沙灘などの観光名所があります。ウォーキング大会やマラソン大会などのイベントに使われることも多く、毎年5月に行われる、大連国際ウォーキング大会のコースにもなっています。また、海と山を同時に楽しむことができるため、ハイキングやサイクリング、ドライブコースとしても人気があります。

・アクセス:海之韵公园(東海公園)への行き方はバス「滨海路」で下車。
地図はこちら
(https://www.google.com/maps/place/浜海路/@38.8677469,121.6297969,14z/data=!4m5!3m4!1s0x35858a52335a24d7:0x14c5ea72a9e8866e!8m2!3d38.865575!4d121.669279)

棒棰岛

棒棰岛は、大連市街地から東南へ約8km離れた場所にある国賓館リゾート地です。ホテルやビーチがあり、夏場は海水浴を楽しむことができます。ここには中央政府の要人が来た際に宿泊している三ツ星クラスの棒棰島ホテルがあり、以前は東山ホテルと呼ばれていました。他にも13棟の一戸建ての別荘や9ホールのゴルフ場、テニス場、ボウリング場などもあります。政府の要人が来た時は閉鎖されますが、通常は一般客も入ることができます。
入場料は、大人約310円です。

・アクセス:中心街から東南へ約8km。
地図はこちら
(https://www.google.com/maps/place/棒棰島/@38.9081933,121.6403439,12.39z/data=!4m5!3m4!1s0x35858b580c6c5119:0xd9391db68cead164!8m2!3d38.88496!4d121.719132?shorturl=1)

渔人码头

渔人码头は、大連のフィッシャーマンズワーフで2010年にオープンしました。海鮮レストランやワインバー、カフェなどの飲食店やショップが立ち並ぶお洒落な場所です。ここでは新鮮なシーフードを食べることができます。調理法を選んで注文する以外にも、メニューで選ぶこともできるので、言葉が分からなくても注文がしやすいですね。埠頭や桟橋などの散策、夜のライトアップが楽しめます。
・アクセス:バス 「渔人码头」下車すぐ。
地図はこちら
(https://www.google.com/maps/place/漁人碼頭/@38.9688483,121.6725124,9z/data=!4m5!3m4!1s0x35858b1aabaffbf5:0x26c4d9cf55b7055e!8m2!3d38.877525!4d121.68512 )

冰峪沟

冰峪沟(冰峪溝)は大連中心部から直線距離で約170km離れた庄河市にある観光地で、車で約3時間で行けます。夏は涼しいため、避暑地として有名で、国家地質公園に指定され「東北の小桂林」とも呼ばれています。中国政府の観光地評価で4A級の観光地で、秋には紅葉も楽しむことができます。

・アクセス:大連から北東に向かって車で約3時間。
地図はこちら
(https://www.google.com/maps/place/氷峪溝/@39.9639601,122.9714308,15z/data=!4m5!3m4!1s0x3587566f82a41141:0x7ed9bdc85a034668!8m2!3d39.966599!4d122.974777?shorturl=1)

大連旅行を準備しましょう

15日以内の滞在は査証不要ですが、パスポートの必要残存有効期間は入国時に6ケ月以上が望ましいです。また、中国には基本的にチップの習慣はありませんが、ホテルなどでサービスを受けた際に約100円~150円を目安に渡すとよいでしょう。

大連行きの航空券
大連のホテル

・物価:タクシーの初乗りは約160円です。ホテルは5星で約10,000円、外国産の水500mlは約80~120円です。
・治安:大連は比較的治安が良い方ですが、観光客を狙ったスリなどには十分に気を付けましょう。
・通信:大連の空港でもSIMカードを購入することができます。SIMフリーの携帯をお持ちであれば現地で購入するのが一番便利です。

大連は「北の真珠」と呼ばれる、とても美しい街です。海にも面していて自然も豊富なため、海鮮料理などグルメスポットも多く楽しむことができます。おすすめスポットが豊富な観光都市、大連を是非楽しんでください!

関連記事

  1. シンガポール 観光

    きっと充実したシンガポール旅行になる!おすすめの観光スポット20選

  2. 京都 ホテル

    京都のおすすめホテル

  3. 台北 観光

    台北旅行で外せない定番&穴場スポット20選を一気に紹介!

  4. トリップドットコム本社

    トリップドットコム(Trip.com)とは?評判は悪いの?

  5. 香港 観光

    【穴場も紹介!】香港のイチオシ観光地20選

  6. ハワイ 観光

    憧れのハワイを思い切り楽しもう!定番から穴場までおすすめのスポット20…

PAGE TOP