旅行

香港 観光

【穴場も紹介!】香港のイチオシ観光地20選

中国や東南アジアの貿易拠点として独特な歴史をたどり、現在は世界でも有数の金融シティに発展した不夜城・香港。世界三大夜景のひとつとして知られる「ビクトリア・ピーク」や年齢性別を問わず楽しめる「香港ディズニーランド・リゾート」など、見どころ満載の観光スポットをたっぷりご紹介します!

香港の基本情報

・時差:-1時間
・言語:中国語(広東・普通)、英語
・通貨:1HKD=約14円
・気候:亜熱帯気候に属するため冬でも10℃を下回ることは少ないです。一方で夏場の暑さは強烈。また台風の通り道になることが多く、お店が閉まったり交通機関がマヒしたりすることもあるため、台風シーズンは天気予報をこまめにチェックしておきましょう。

香港の定番観光スポット

香港ディズニーランド

2005年にオープンした香港ディズニーランド・リゾートは、空港や市内からアクセスの良いランタオ島にあります。世界で6箇所あるディズニーランドの中では最小の規模となりますが、東京ディズニーランドと比べると空いているため楽しみやすいです。香港ディズニーのシンボルはシンデレラ城ではなく、眠れる森の美女の城。また「ミスティック・マナー」や「トイ・ストーリーランド」など、香港独自のアトラクションやテーマランドもあり、年代を問わず1日中楽しめる定番スポットとなっています。料金は1DAYチケットで約8,500円です。

・アクセス:MTR迪士尼線の迪士尼駅を降りてすぐ。
地図はこちら
(https://www.google.com/maps/place/香港ディズニーランド・リゾート/@22.3129666,114.0412819,15z/data=!4m5!3m4!1s0x0:0x35b3af6ce4475405!8m2!3d22.3129666!4d114.0412819)

ビクトリア・ピーク

標高552m、扯旗山または太平山と呼ばれる香港島の山です。中腹には展望台、山頂にはスカイテラス428という有料の展望台があります。ここからの景色は素晴らしく、ビクトリア・ハーバーを一望できます。特に夜景が有名で、香港島と九龍島の高層ビル群が織りなす景色は世界三大夜景の1つに数えられています。人気スポットのため、トラムに乗れないならバスやタクシーを使う、夜景の時間に間に合うよう余裕を持って到着する、天気予報をチェックしておくなど事前にスケジュールを決めておきましょう。山頂の有料展望台スカイテラス428は約720円で入場できます。

・アクセス:ピーク・トラムで約10分。
地図はこちら
(https://www.google.com/maps/place/ヴィクトリア・ピーク/@22.2758822,114.1280224,14z/data=!3m1!4b1!4m5!3m4!1s0x3403ff89dfbeddb1:0x2e318b3c62d99338!8m2!3d22.2758835!4d114.145532)

香港オーシャンパーク

香港ではお馴染みですが日本ではまだまだ知られていない、東京ドーム20個分の広さがあるテーマパークです。かわいいパンダをはじめとするアジアの動物や、巨大な水槽のある水族館がある「ウォーターフロントエリア」と、ジェットコースターなどのアトラクションが集まっている「サミットエリア」に分かれています。各エリアはケーブルカーとオーシャンエクスプレスで移動でき、1日では全てを回りきれないほどの広さです。ペンギンのいるレストランなどアトラクション以外にも見どころ満載なので、効率よく回りたいならリサーチは入念に。料金は大人1人で約6,700円です。

・アクセス:MTR南港島線の海洋公園駅から直結。
地図はこちら
(https://www.google.com/maps/place/オーシャンパーク/@22.2466607,114.1735352,17z/data=!3m1!4b1!4m5!3m4!1s0x34040024320621e1:0xf3d1aa8549fb1946!8m2!3d22.2466607!4d114.1757239)

スターフェリー

香港島と九龍半島を結ぶスターフェリーは、かつて移動手段として地元の人に利用されていましたが、現代は香港のビル群や街並みを海上から一望できるフェリーとして大人気!数分間のクルーズですが、潮風を感じながらのんびりとビクトリア・ハーバーの風景を楽しめます。本数は10~20分おきに運行しており、料金も片道で約52円と格安な点も魅力です。

・アクセス:MTR港鉄の尖沙咀駅から徒歩10分(九龍半島側)
MTR港島線の中環駅から徒歩10分(香港島側)。
地図はこちら
(https://www.google.com/maps/search/スターフェリー+香港/@22.2904662,114.1606334,16z/data=!3m1!4b1)

香港マダム・タッソー蝋人形館

マダム・タッソー館はロンドンにある蝋人形館ですが、分館が世界中にあり、その1つが香港のビクトリア・ピークにあります。カンフースターのブルース・リーやジャッキー・チェンといった俳優や世界的に有名なスポーツ選手、歌手などの蝋人形がたくさん並んでおり、今にも動き出しそうな完成度に驚くはず。手で人形に触れたり記念撮影をしたり、博物館などと比べると自由に動けるため子連れのファミリーや友人同士でポーズを組みながら撮影するのも楽しいです。料金は約3,700円ほどです。

・アクセス:ピーク・トラムで約10分。
地図はこちら
(https://www.google.com/maps/place/マダム・タッソー香港/@22.2712519,114.1478171,17z/data=!3m1!4b1!4m5!3m4!1s0x34040073897d4eed:0x6674f664f8ac67e7!8m2!3d22.2711973!4d114.1497382)

女人街・男人街

九龍の2大ナイトマーケットといえば「女人街(ノイヤンガイ)」と「男人街(ナムヤンガイ)」です。女人街はバッグやコスメ、アクセサリーといった女性向けのグッズを扱う店が数多く並んでいます。男人街はネクタイやTシャツ、ラジコンやゲーム類といった男性向けのアイテムを取り扱う店が多いです。どちらのマーケットもショッピングだけでなく屋台グルメも楽しめるため、歩いているだけで下町の熱気を感じられます。

・アクセス:女人街はMTR港鉄の旺角駅から徒歩2分。
地図はこちら
(https://www.google.com/maps/place/女人街/@22.3176195,114.1725827,16z/data=!4m5!3m4!1s0x0:0xfd5828ca7b8925af!8m2!3d22.317609!4d114.1709284)
:男人街はMTR港鉄の佐敦駅または油麻地駅から徒歩3分。
地図はこちら
(https://www.google.com/maps/place/テンプル・ストリート・ナイト・マーケット/@22.3073082,114.1680328,17z/data=!4m13!1m7!3m6!1s0x340400eaf336bac9:0x6d23566427c76281!2zVGVtcGxlIFN0LCBZYXUgTWEgVGVpLCDpppnmuK8!3b1!8m2!3d22.3073082!4d114.1702215!3m4!1s0x340400eaf30bc0cd:0xb7dd432faf8433a4!8m2!3d22.3065188!4d114.1699802)

ICCスカイ100

スカイ100は世界で7番目、香港で1番高い貿易センタービル(ICC)にある展望台です。高さは390mあり、2Fから100Fまで一気にエレベーターで上がると、360度のパノラマビューで香港の街を見渡せます。例え天気が悪くても晴れや夜景の状態が見える最新鋭の望遠鏡や、スカイ100の専用アプリを使って写真を撮るとAR技術で面白い写真になるサービス、お土産コーナーやとびっきりの景色を眺めながら寛げるカフェなど設備も充実しています。料金は約2,600円です。

・アクセス:MTR東涌線・機場快線の九龍駅直結で徒歩10分。
地図はこちら
(https://www.google.com/maps/place/スカイ100香港の展望台/@22.303381,114.1580423,17z/data=!3m1!4b1!4m5!3m4!1s0x3404009114f7cebb:0x6a5ef95a4f975050!8m2!3d22.303381!4d114.160231)

シンフォニー・オブ・ライツ

香港の夜のイベントで外せないのが「シンフォニー・オブ・ライツ」です。毎晩20時から約13分に渡って行われるナイトイベントで、香港島・九龍半島のビル群から色鮮やかなレーザーが出ます。それにビクトリア・ハーバーの美しい夜景が加わり、幻想的で息を呑むほどの美しさです。無料でどなたでも見ることができるため、人気の夜景スポットはシーズンによって非常に混雑します。しかし13分ほどで終わるため、始まる5分前に行って立ち見をするだけでも充分楽しめます。

・アクセス:オススメの夜景スポット(尖沙咀プロムナード)はMTR港鉄の尖沙咀駅から徒歩10分。
地図はこちら
(https://www.google.com/maps/place/シンシャーツィー海浜公園/@22.2970156,114.175871,17z/data=!3m1!4b1!4m5!3m4!1s0x340400efdd762e1d:0x31625bef2efb5abe!8m2!3d22.2970156!4d114.1780597)

クロックタワー

高さ44m、赤レンガ造りのクロックタワーは旧九龍駅に建てられた鐘楼で、100年以上の歴史を持ち街のシンボルとして地元の人に愛されています。現在はクロックタワーのみが残り、駅舎の跡には香港ミュージアム・オブ・アートや香港スペースミュージアムなどの観光スポットになっています。夜になるとライトアップされて、昼とは違った顔を見せるナイトスポットとしても人気です。また2月上旬には辺り一面が提灯で彩られ、幻想的な雰囲気を感じられるので、タイミングの合う方はぜひ訪れてみてください。

・アクセス:MTR荃湾線の尖沙咀駅から徒歩3分。
地図はこちら
(https://www.google.com/maps/place/旧九広鉄路鐘楼/@22.2937034,114.1709787,15z/data=!4m5!3m4!1s0x0:0x903dcf885869aa28!8m2!3d22.2937034!4d114.1709787)

香港公園

都会のオアシスとして愛されている香港公園は、ビジネス・金融の中心地「金鐘(アドミラリティ)」にあります。園内は広く植物園やバード・パーク、子供が楽しめる児童遊楽場など見どころも多いです。観光地をひたすら巡るのもいいですが、間に香港公園をはさんで緑に囲まれながらリラックスするのもいいでしょう。

・アクセス:MTR港鉄の金鐘駅から徒歩5分。
地図はこちら
(https://www.google.com/maps/place/羅連信大楼+19+Cotton+Tree+Dr,+Central,+香港/@22.2774431,114.1587312,17z/data=!3m1!4b1!4m5!3m4!1s0x34040065f042316b:0x74e2d220a4739ae!8m2!3d22.2774431!4d114.1609252)

赤柱(スタンレー)

ビル群やマーケットのイメージが強い香港ですが、都会を少し離れれば美しいビーチを眺められるリゾート地があります。「赤柱(スタンレー)」はイギリス統治時代に発展した高級リゾート地で、現在も外国人が多数住んでいます。一番の見所である赤柱市場(スタンレーマーケット)でお土産を買い、海沿いのカフェやレストランでくつろげば、忙しい日常から離れてリラックスできます。

・アクセス:MTR中環駅から赤柱行きのバスで約40分。
地図はこちら
(https://www.google.com/maps/place/Stanley+Market+Rd,+Stanley,+香港/@22.2188992,114.2121979,3a,75y,74.36h,89.03t/data=!3m7!1e1!3m5!1sIHKN5RE3eQaYLxmcjQHJug!2e0!6s%2F%2Fgeo0.ggpht.com%2Fmaps%2Fphotothumb%2Ffd%2Fv1%3Fbpb%3DCiwKKnNlYXJjaC5nd3MtcHJvZC9tYXBzL2xvY2FsLWRldGFpbHMtZ2V0Y2FyZBIgChIJBxACf2yqBjQRYuXKeN6XLnYqCg0AAAAAFQAAAAAaBAhWEFY%26gl%3DJP!7i13312!8i6656!4m5!3m4!1s0x3406aa6c7f021007:0x762e97de78cae562!8m2!3d22.2189681!4d114.2119525)

黄大仙

「黄大仙(ウォンタイシン)」とは伝説的な仙人の名前です。その仙人を祀った道教のお寺「黄大仙祠」は香港随一のパワースポットとして地元の人達から敬われています。参拝して願い事をしたら、ついでに占いもしてみてはいかがでしょう。本堂の隣の建物には占いブースが100以上集まっており、日本語が通じる占い師もいるので、安心して視てもらうことができます。

・アクセス:MTR観塘線の黄大仙駅から徒歩3分。
地図はこちら
(https://www.google.com/maps/place/Chuk+Un,+香港/@22.3420454,114.1898863,16z/data=!3m1!4b1!4m5!3m4!1s0x3404072738fc78ed:0xe01d192ac88383a2!8m2!3d22.3429615!4d114.1929813)

蘭桂坊

古き香港の雑多な空気を味わえる2大マーケットと異なり、落ち着いたナイトスポットでお酒や料理を堪能したいなら「蘭桂坊(ランカイフォン)」に行きましょう。欧米スタイルのオープンカフェやバーが多数集まっており、ビールを片手にスポーツ観戦や友人たちとの語らいを楽しむにはもってこいのスポットです。イベントも定期的に行われており、ハロウィンや年末のカウントダウンには多くの人が訪れます。

・アクセス:MTR港鉄の中環駅から徒歩5分。
地図はこちら
(https://www.google.com/maps/place/Lan+Kwai+Fong/@22.2808373,114.1556712,15z/data=!4m5!3m4!1s0x0:0x7fce95e19b533509!8m2!3d22.2808373!4d114.1556712)

大館

香港の新しいランドマーク「大館(タイクン)」は2018年5月にオープンしたばかり。旧警察本部の建物を改築、またはそのまま残しており、警官の宿泊施設や牢屋なども見学できる博物館のような面もあります。またアート施設でもある大館では音楽の演奏や映画上映、ダンスなどのアートに触れられます。全部を見て回ると2時間ほどかかりますが、歴史を感じさせる建物の中にはレストランやカフェ、バーもあるので疲れた時は一休みしましょう。

・アクセス:MTR港鉄の中環駅から徒歩10分。
地図はこちら
(https://www.google.com/maps/place/大館%EF%BC%8D古蹟及芸術館/@22.2813608,114.1539743,15z/data=!4m5!3m4!1s0x0:0x48667a410078148d!8m2!3d22.2813608!4d114.1539743)

ドラゴンズバック

香港でアクティビティを体験するならドラゴンズバックです。アジアのベストハイキングに選ばれたコースでは都会の喧騒を離れ、自然を満喫できます。距離は約8.5kmで3~4時間で踏破できます。展望台のシェックオー・ピークから眺める景色は絶景。またゴールは大浪湾(タイロンワン)というビーチに出るので、海も山も楽しめてちょっと得した気分になるかも。ビーチには疲れた身体を休められるレストランやカフェもあります。

・アクセス:MTR港島線の筲箕湾駅からバスに乗り換えて20分。
地図はこちら
(https://www.google.com/maps/place/Dragon’s+Back/@22.2369282,114.2257156,14z/data=!3m1!4b1!4m5!3m4!1s0x34040203c3963d6d:0xb4dcd19a2ed607fe!8m2!3d22.2369295!4d114.2432252)

地元民も知らない香港の穴場観光スポット

1881ヘリテージ

2009年にオープンした、どこかノスタルジックな雰囲気を感じさせる商業複合施設。高級ブランドショップや5つ星ホテルが立ち並ぶエリアは、フォトスポットとしても人気です。カフェで優雅なひと時を味わえるアフタヌーンティーや、ガイドブックに掲載される中華料理店などグルメも充実しています。全体的に料金は少し高めですが、余裕のある旅行を楽しみたい年配の方や、ラグジュアリーな雰囲気を楽しみたいカップルに特にオススメです。

・アクセス:MTR荃湾線の尖沙咀駅L6を出てすぐ。
地図はこちら
(https://www.google.com/maps/place/1881ヘリテージ/@22.2954413,114.169987,15z/data=!4m5!3m4!1s0x0:0x699e74a7d4f04e7!8m2!3d22.2954413!4d114.169987)

ネイザンロード

TVや映画などにたびたび登場する九龍のメインストリート。看板のイルミネーションは香港を代表する風景として有名です。全長3.6kmの両サイドには様々なお店やホテルが並んでいます。「ザ・ペニンシュラホテル」といった高級ホテルから、ショッピングモール「i SQUARE」、他にも家電量販店やレストラン、激安のコスメショップなどが集まっており、ショッピングを楽しみたいなら外せません。1時間弱で端から端まで歩いて行けるためカフェで休憩しつつ、じっくり見て回りたいエリアです。

・アクセス:MTR荃湾線の尖沙咀駅A1、B1出口からすぐ。
地図はこちら
(https://www.google.com/maps/place/Nathan+Rd,+香港/@22.3109155,114.168827,17z/data=!3m1!4b1!4m5!3m4!1s0x340400c048d921c7:0x8dff4a5ebc3d0e39!8m2!3d22.3109155!4d114.1710157)

金魚街

金魚をはじめ美しい熱帯魚などの魚が売られている金魚街。魚は風水的に金運アップの効果があり、魚が集まる場所には金も集まるということから、風水的な開運スポットとして人気です。色鮮やかな金魚が透明な袋に入っており、それがお店ごとにズラーッと並んでいる様は壮観の一言。思わず欲しくなってしまいますが、金魚を連れて出国するのは不可能なので、見るだけで我慢しましょう。

・アクセス:MTR港鉄の旺角駅から徒歩3分。
地図はこちら
(https://www.google.com/maps/place/Goldfish+Market/@22.3223691,114.1697363,15z/data=!4m5!3m4!1s0x0:0x52a225065704865b!8m2!3d22.3223691!4d114.1697363)

キャットストリート(摩羅上街)

かつて盗品を扱う店が多数あり、香港では盗品を「ねずみ商品」と呼んでいたことから、盗品を買い求める人達をネコと例えたのが名前の由来です。現在は免税店や普通のショップでは取り扱っていない骨董品のレプリカ、雑貨などが所狭しと並ぶ市場になっています。まるでフリーマーケットのような活気ある雰囲気が楽しめ、これぞ外国製!といったアイテムが多数あるので普通の土産では物足りない人にぜひ訪れてほしいスポットです。

・アクセス:MTR港島線の上環駅から徒歩10分。
地図はこちら
(https://www.google.com/maps/place/キャット・ストリート%EF%BC%88アンティーク%EF%BC%89/@22.2836196,114.1517466,17z/data=!4m5!3m4!1s0x0:0x14f84f52288a1514!8m2!3d22.284965!4d114.149602)

ジャンボキングダム

名前だけだと何の施設かわかりにくいですが、ジャンボキングダムは深湾の海上に浮かぶ水上レストランです。船着き場から小舟に乗っていくと、赤や黄色の派手なネオンが輝く絢爛豪華な外観が見えてきます。これだけでも行く価値はありますが、レストランで味わえる高級中華の味も格別。かつての怪しげな香港の夜の空気を束の間だけでも体験できる面白いレストランです。料金は1人あたり5,000円~。

・アクセス:MTR南港島線の黄竹坑駅から船着き場まで徒歩8分。
地図はこちら
(https://www.google.com/maps/place/珍宝海鮮舫/@22.2435663,114.1618115,15z/data=!4m5!3m4!1s0x0:0x556b2dafdc2dac3d!8m2!3d22.2435663!4d114.1618115)

香港旅行を準備しましょう

パスポートは入国時3ヶ月以上有効なものが必要なため、残存期間には注意しましょう。また夏場の暑さは強烈ですが、室内はエアコンが効いているため長袖を持っておくと安心です。

香港行きの航空券
香港のホテル
・物価:電車は初乗り約70円と格安ですが、ホテルは平均約17,500円と他のアジアの都市と比べて高額です。
・治安:外務省の危険レベルは1のため注意する必要があります(2019年11月現在)。観光客を狙ったスリ・置き引きをはじめ、危険な雰囲気を感じたらすぐ離れるように注意しましょう。
・通信:SIMフリースマホを持っていると便利です。空港でカードを購入すると、4Gの5日プランで約700円強で使えます。

国際的な金融シティのイメージが強い香港ですが、テーマパークや下町情緒あふれるスポットなど楽しめるポイントも盛り沢山。オススメ観光スポットを参考にして、ぜひ思い出に残る旅にしてください!

他のおすすめ中国ホテル

上海 ホテル

大連 ホテル

広州 ホテル

西安 ホテル

深セン ホテル

蘇州 ホテル

成都 ホテル

中山 ホテル

杭州 ホテル

天津 ホテル

武漢 ホテル

珠海 ホテル

重慶 ホテル

厦門 ホテル

南京 ホテル

無錫 ホテル

昆明 ホテル

寧波 ホテル

桂林 ホテル

東莞 ホテル

麗江 ホテル

三亜 ホテル

福州 ホテル

長沙 ホテル

青島(中国) ホテル

ハルピン ホテル

黄山 ホテル

義烏 ホテル

仏山 ホテル

関連記事

  1. 札幌 観光

    グルメも観光も大満足!札幌旅行のおすすめの観光スポット20選

  2. ソウル 観光

    買い物にエステに観光に!ソウル旅行で外せないエリア・スポット20選!

  3. ホーチミン 観光

    ベトナム南部にあるホーチミンを満喫!定番から穴場までおすすめスポット2…

  4. 東京 観光

    みんなが選んだ!東京おすすめ観光スポット20選

  5. 台北 観光

    台北旅行で外せない定番&穴場スポット20選を一気に紹介!

  6. シンガポール 観光

    きっと充実したシンガポール旅行になる!おすすめの観光スポット20選

PAGE TOP